節約術

au PAYの使い方は簡単!スマホの「au WALLETアプリ」を使用してバーコードを見せればOK。

auPAYって何?

こんにちは!kikicoです。

「PAY」最近とってもよく聞くようになりましたよね。

皆さんは、利用しているでしょうか?

kikico
kikico
私はクレジットカードは使いますが、お店でスマホを使ってQRコード決済をしたことがまだありません(笑)

携帯はau(iPhoneXR)で契約しているのですが、今回auが「au PAY」というサービスを2019年4月9日からスタートするとのことなので、どんなものなのか調べてみました。

せっかくauユーザーなのできっちり利用すれば、ポイントもたまりお得なのでは?と思ったのです。

今回はau PAY ってなに?使い方は?au WALLET ってイマイチよく分からない~という方の参考になれば幸いです。

au PAYを理解するための基本!言葉の意味を理解する。

なんか分からない言葉が多いので、auPAYをしっかり理解して使用するためにまず言葉の意味をまとめてみました。

  • au PAY とは…4/9からスタートするauのスマホ決済サービスのこと。スマホに表示されたQRコードやバーコードを読み取り決済できる。
  • PAYとは…電子決済サービスのこと(PayPay や楽天Pay、d払いなどがある)
  • 電子決済サービスとは…利用額を現金で支払うのではなく、キャッシュレスで決済するサービス。
  • モバイル決済サービスとは…電子決済のことで、スマホやタブレットを使って商品代金を支払うこと。
  • au WALLETとは…auが管理しているプリペイドカード。12歳以上から使え、MasterCard加盟店で利用することが出来る。
  • au WALLETアプリとは…ポイント数の確認やau WALLET 残高確認やチャージ、au WALLET クレジットカードの請求額確認などができるアプリで、au PAYの利用もこのアプリを使用して行うことができる。
kikico
kikico
PAYサービスは色々ありますが、各社それぞれポイントの還元率やキャンペーンなどの違いがあるようです。

どのPAYサービスを利用するのが自分にとって一番お得なのかを考えて利用したら良さそうですね。

詳しいサービス内容は下のページに記載されています。

au PAYの公式ページ

https://aupay.wallet.auone.jp/

 

KDDIのニュースリリース 「au PAY」

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/04/04/3690.html

auPAY(スマホ決済)のメリットは?カード支払いと何が違う?

auPAYはスマホを使って決済出来ることが分かりました。(他のPAYも一緒)

kikico
kikico
でも、au WALLETカードで支払うのと同じことならカードで良くない?と思いませんか?

では、なぜPAYサービスがどんどん広まりつつあるのでしょうか。

スマホ決済のメリットは何なのかと言うと…

  • カードの盗難の心配がない
  • カード情報を不正に取られる心配がない
  • 財布を持たなくて良い
  • セキュリティーが高い

お財布を持たなくても良くなるということですね。現金もカードも持たず、携帯だけ持っていれば買い物もでる!

カード情報が盗まれて被害にあったという事件も良く聞きます。その心配がなくなるということです。しかし、カードや現金の盗難は心配ないですが、携帯電話の盗難は本当に気を付けないといけませんよね!

au PAYってどのように利用するの?auWALLETアプリを利用する

auPAYの使い方は調べてみると簡単でした。ただ、使えないお店があるようなので事前にチェックしましょう。

<auPAYの使い方~auWALLETアプリを使う~>

au WALLET

支払いをするときは、「au WALLET」の残高を使います。「au WALLETポイント」などを残高へチャージすると、支払いに使えるようになるのです。

au WALLET アプリのホーム画面、またはメニューバーから「コード支払い」をタップし、出てきた決算用バーコードをお店の人に見せて読み取ってもらえばOK!

「au PAY」で支払いをすると、「au WALLETポイント」を200円ごとに1ポイント還元してくれます。(auスマートパスプレミアム会員は200円 ごとに3ポイント)

au WALLETカードを利用する際の注意点:クレジットカード扱い!

さて、auPAYはauWALLET残高をスマホを利用して支払いに使いますが、従来通りau WALLETカードがあります。

今後はスマホで表示されたQRコードを読み取ってもらえれば支払が出来るわけですが、利用できない店舗もあります。

kikico
kikico
au WALLETカードにはクレジット会社のマスターカード(Mastercard)のマークがついているので、マスターカード(Mastercard)が利用できるお店で使うことができるわけです。
マスターカードが付いている

カードであれば、マスターカード(Mastercard)での支払いができるお店なら問題なくチャージ残高を利用できるわけですが、ここで疑問!

au WALLETカードって金額をチャージして使うプリペイド式のカードなのに、クレジットが付いている!クレジット払いになっちゃうの?怖い!!

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

au WALLETカードは、プリペイド式のカードなのですが支払システムはクレジットカードの仕組みを利用しています!

店員さんにクレジットカード払いですか? と聞かれたら

「クレジット払いで」と答えないといけません!!

kikico
kikico
しかし、この支払はチャージした金額からの支払いになるので心配無用ですよ!

何回払いか聞かれたら1回払いでと答え、サインを求められたらサインしましょう。レシートにクレジット明細と書かれていても、チャージしたところからの支払いになります。

最後に、アプリで残高をチェックしておくと、きちんと支払いができているか確認できます。

どうすればお得なるの?auのキャンペーンをしっかりと把握しよう。

2019/4/9からスタートするauPAYですが、2019年4月15日以降順次開催する「au WALLET ポイント つかえる! たまる! キャンペーン」期間中だと、利用金額の合計最大26.5%還元率です。

<キャンペーン内容は3つ!>

  • 2019/4/15~4/30の期間限定ですが、チャージすると10%増額してくれるキャンペーン
  • 三太郎の日(2019/4/23)にauPAYでお買い物すると20%のポイント還元
  • 2019/4/23~7/31に食べログ特集ページ掲載店舗でauPAYで支払いすると5%還元

ただし26.5%還元の条件は、

  • auスマートパスプレミアム会員
  • 三太郎の日にお買い物
  • 食べログ特集ページ掲載店舗を利用

という条件になります。

これは他のサービスと比べてもかなりの還元率になるので、利用できる人は狙いに行ったら良いのではないでしょうか。

auのキャンペーン情報

https://3day.au.com/?aa_bid=we-we-star-0311

基本的に「au PAY」は、200円 (税込) ごとに1ポイント、auスマートパスプレミアム会員は200円 (税込) ごとに3ポイントの「au WALLET ポイント」を還元してくれます。

2019/4/15~4/30の期間限定ですが、チャージすると10%増額してくれるキャンペーンは是非利用したいですね!

kikico
kikico
我が家はコンビニやマクドナルドを利用する機会があまりないので、auスマートパスプレミアム会員には入らず、auSTAR会員のままで利用しようと思います。

※auスマートパスプレミアム会員は月額538円。コンビニをよく利用する人などにはお得がたくさんあります。

まとめ

いろいろ分かった上で…

スマホ利用料金やガチャなどでゲットしたau WALLETポイント分のみ、キャンペーン中にお得にチャージして、コンビニなどで買い物をする必要がある時のみ使う。

という考えに至りました。

auPAYをつかっても、auWALLETプリペイドカードを使っても200円 (税込) ごとに1ポイントの還元率と同じなので三太郎の日だけ気を付けようと思います。

kikico
kikico
なんだかんだで、今の段階では楽天クレジットカード(100円ごとに1ポイント)を利用するほうがポイントがたまるし、不便と感じることはないのでしばらくこのスタイルかなと思っています。

田舎に住んでいるので利用できる実店舗はすくないし(ポイントアップ店もない!)、通常の買い物時は今まで通り楽天クレジットカードを使ってポイントをゲットするということになりそうです。

最後に

調べてみると各社、PAYサービスが熱いですね。

でも、田舎に住んでいても本当に便利だわ~お得やわ~となるのは、もうちょっと時間がかかる印象でした。周りが最新の支払い技術についていけていないという感じです。

スーパーのおばちゃんもあんまり理解していなかったり…(笑)

でも、色々と技術やサービスが発展してきておもしろいですね。本当にお財布を持たなくなる時代が来るのが楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。