ブログ初心者

ブログ初心者は駄文を書いてはいけないのか?あえて駄文で息抜きしよう!

駄文

こんにちは!kikicoです。

私がブログを本格的に書き始めたのは、2018年10月です。今で5か月弱になります。

これまでに107記事書いてきましたが、これからブログを書き始めようと思っている方とさほど変わりのない初心者です。

これまで自分なりに一生懸命、読者様に届くように…と心掛けて文章を書いてきたつもりです。もちろん、まだまだ下手っぴではあります…(笑)

ですが、今回は初の試みとして、あえて駄文を書いてみよう!と思います。

駄文とは…くだらない文章

kikico
kikico
何事もやって見ないとわからないですよね!

試してみたかったことは

  • 自分の経験のみから記事を書く
  • ググって知識を追加しない
  • 自分から書けることだけで書き上げる

雑記ブログは楽しんで書き続けていきたい!という原点に戻ってダラダラ書いてみました。

皆さんもたまには息抜きに「駄文」書いてみてはいかがでしょうか?

意味のない文章を書いてみる

自分の経験…きっとたくさんの経験はしてきたはずです。でも、どこかいつも詰めが甘いというか、なんなのか…。この時点で詰んでしまいました。

何事も中途半端な結果がこれです。意味を持たせた記事を書くのは無理となりました。あ、駄文なので意味はなくても良かったか。

なら、意味のない記事なら書けるのではないか?日記以下の文章・・・価値はどこにもなく、印刷したら紙の価値を下げちゃう文章。

ためしに「自分の中途半端さ具合について」をテーマにしてみる…これならかけるかな?

  • 見た目が怖いと言われるのに、抜けている。
  • 卓球部だったのに、子供に負けちゃうことがある。
  • 習字でりっぱな賞もとれたのに、字が下手。
  • クラシックが大好きなのに、曲名を全く知らない。
  • パソコンに詳しそうに見られるのに、母のIT知識に負けている。
  • スポーツ好きでそこそこ足は速いのに、ボールが投げられない。

いくらでも思いつくなぁ(笑)

まあね、私のこんな部分を聞いてうなずくのは親族、友達くらい。

なんという駄文!

駄文を書いてみて

この手の駄文を書いていて、過去に見たTEDの動画を思い出しました。

価値のない内容を、さも価値のあるように賢そうにプレゼンするってやつです。

これです。

私は英語が聞き取れないので、下記の翻訳を参考にしました。

https://amara.org/en/videos/ltkRJCV5FrIl/ja/901903/

この動画を見ながら記事を書いているのですが、この動画で学ぶことはとても多いですね。

内容の価値よりもリズムとそこにある読者との空気感が大切なのだということ。

今、なんか、いいこと言った気がしますのでイメージ化しておきます。

駄文だけど、空気感を大事にしてみた

読者への話しかけも大事だと気付かされます。どうですか、みなさん?私の質問に耳を傾けてください。

あなたが今、この記事をパソコンで読んでいるなら利き手にマウスを持っているはずです。スマホやタブレットなら・・・あなたは、マウスを持っていません!!

マウスを操作するのは手首と5本の指を巧みに操作します。続く…

ほら、できた?どこまでも無意味な感じで続いていきます。

kikico
kikico
文にすると難しいですね。話し方以上に無価値を価値ありそうな文にするには文章力が必要になります。

例としてこの上記の文章の価値なさをリストアップしてみます。

  • ターゲットユーザーが不明確
  • 伝えたいことがない
  • 文章力がないうえに構成力もない

ま、そんな感じです(笑)

最後に

今回はこういう、どうしようもない記事を書いても自由である!

頭カチカチになって1記事書くこともできない自分に向けて、タイピングする練習のつもりで思うままに書いてみるということでした。

もし、最初から最後まで読んだのだけど?という方がおられましたら、ありがとうございます!

100記事書いて、なんか疲れちゃった…なんて人がいたら、こんな感じでも、こんな感じの記事でも200記事ぐらい書いたら、たぶん成長していることでしょう〜

もしかしたら、そのうち「駄文2」「駄文3」とシリーズ化するかもしんない。

kikico
kikico
とにかく、書くことは楽しいと思うための記事でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。