経理

【個人事業主の確定申告】私が電子申告(e-tax)にしようを思った訳。控除額が2020年分から変更!

電子申告にするべき?

こんにちは!kikicoです。

個人事業主の皆さん、青色申告していますか?

kikico
kikico
 私は青色申告特別控除の65万円のために!(笑)がんばって帳簿付けてきました~。

そして2020年分の確定申告から控除額が変わること、ご存知でしょうか?

電子申告だと控除額が増えるとのことです。

毎年、確定申告の時期になると「e-tax(電子申告)しましょう!」という税務署からの案内が来ていたのですが、メリットが感じられずずっと税務署に手書きの確定申告書を提出していました。

e-taxの手続き色々めんどくさそうやん~…(笑)

でも、今回思い切って電子申告(e-tax)挑戦することに!

今回は、私が今年から電子申告(e-tax)にしようと思った訳を記事にしました。

e-taxの案内くるけど、どうなの?と思っている方の参考になれば幸いです。

e-Taxで確定申告
e-tax(電子申告)を使った確定申告のやり方。個人事業主の方へ「やよいの青色申告オンライン」を使った申告の手順を解説。こんにちは!kikicoです。 個人事業主の方、 2020年度分の確定申告から、e-tax(電子申告)を利用すると控除額が増...

私が今まで電子申告(e-tax)してこなかった理由

単純に、e-taxを利用するまでの準備が大変だということと、別途ICカードリーダライタを購入しなければならなかったからです。さらにはマイナンバーカードも作らないといけない…!

  • ICカードリーダライタを買わなくてはならないから。
  • マイナンバーカードを作らなくてはならないから。
  • 電子申告をするまでの手続きなどの準備がとても大変そうだから。
  • 電子申告しなくても、控除金額等何も変わらなかったから。
  • 確定申告ソフトがオンラインではなかったから。

こんなめんどくさいことをしてまで、e-taxを利用する意味が見出せませんでした。マイナンバーカードも利用する機会がないので作る必要ないなと思って作っていませんでした。

kikico
kikico
しかし、国としてはマイナンバーカードの普及、e-taxの普及を目指しているから、今回の電子申告で10万円の控除を追加したのでしょうね。

スマホがICカードリーダライタの変わりになる機種もあるようですが、iPhoneは対応していません。

本当に、これを何とかしてほしいですね!!ICカードリーダライタを別途買わなきゃいけないって、なんだかなぁ~って思います。

私が電子申告(e-tax)にしようと思った理由

kikico
kikico
単純に、少しでも控除額を増やして税金を減らしたいからです!
  • 電子申告による控除が2020年分から付くようになるから
  • 国が電子申告を推奨しているので、そのうちきっと変更したほうがメリットが多くなるのかなと思ったから。
  • 今年から、確定申告ソフトをオンラインに変えて連携がしやすくなったから
  • 毎年確定申告の書類(紙の帳簿)が増え続けているから

都会では、税務署で長時間ならばないといけないということもあります。そんな方は電子申告は便利ですよね。(うちは田舎なので、全く並びませんが…笑)

来年は、同じように考えてマイナンバーカードを作る人や電子申告する人が増えるのではないでしょうか?

具体的にどのように控除が変更されるのか

控除額の変更

上の図のように、

青色申告特別控除額が65万円から55万円に減り、基礎控除が38万円から48万円に増えます。そしてe-tax控除が10万円付きます。

具体的には2021年3月までに提出する確定申告の時に変わります。今は2019年ですから、来年まではまだそのままです。再来年からですね。

 

国税庁が「平成32年分(2020年分)所得税確定申告から青色申告特別控除額・基礎控除額が変わります!!」等を公表しています。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/h32_kojogaku_change.pdf

 

電子申告(e-tax)するために準備しなければならない事

※2019年1月の時点で、準備しなければならないものになります。

  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ

暫定的にマイナンバーカードやICカードリーダライタがなくても申告できる方法がありますが、どっちみち国はマイナンバーを普及させる方針だと思うので今回作ることにしました。

「通知カード」をマイナンバーカードにする

「通知カード」のままだったものを、マイナンバーカードします。

マイナンバーカード総合サイト

パソコンによるマイナンバーカード申請ができます。

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-pc/

マイナンバー交付手続きはオンラインでできますが、カードの受け取りは市役所等の交付場所に行かなくてはならないのです…。

また受け取りには、必要な持ち物があるのでチェックしておく必要があります。

私の場合はマイナンバーを申請してから、約1か月弱でハガキが届きました。

そのハガキに必要事項を記入して交付場所へ行きマイナンバーカードを受け取ることができます。

ICカードリーダライタの購入

なるべく今後も節税したいので、思い切ってICカードリーダライタカードリーダーを購入しました。(2340円でした)

私が購入したのは、こちら!マイナンバーカードに対応したものを買うようにしましょう。

これだけ、パッケージに書いてくれていたら安心ですよね(笑)

ICカードリーダライタ
kikico
kikico
2019/3/14追記
このカードライタを使いマイナンバーカードを読み取り、無事に確定申告をすることができました!

最後に

私は、仕事内容がデザイン制作やイラスト制作で、外注もしていないので帳簿を付けるのがそんなに難しくないのです。なので青色申告にしています。

分からないことがあったら、市の無料相談サービスを利用しています。

今まで買い切りの「弥生の青色申告」を利用していましたが、さすがに改正等がたくさんあり不安なので、今年は「弥生の青色申告オンライン」にすることにしました。

初めて使うので、使い方を頑張って覚えていきたいと思います!

「弥生の青色申告オンライン」

https://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro_ol/index.html

kikico
kikico
それでは!確定申告書類作成、がんばりましょう~

最後まで読んで頂きありがとうございました。

e-Taxで確定申告
e-tax(電子申告)を使った確定申告のやり方。個人事業主の方へ「やよいの青色申告オンライン」を使った申告の手順を解説。こんにちは!kikicoです。 個人事業主の方、 2020年度分の確定申告から、e-tax(電子申告)を利用すると控除額が増...