働き方

小心者フリーランスが言いたい「コレ、大事やと思うねん!」ってことを書いてみた

大事やと思うねん

こんにちは!kikicoです。

皆さんは仕事をするとき、何に一番気を付けていますか?

私たち夫婦はイラストレーターとグラフィックデザイナー、ウェブデザイナーのフリーランスとして、ありがたいことに今年で丸18年になりました。

その間に色々と良いこともあり大ピンチもありました。

泣ける話もたくさん…きっとこれからもあることでしょう(笑)

kikico
kikico
いやー、あっという間!!

でも長かったような… 歳はとってる!

 

そんな中で、「フリーランスとして、ここは最低限気を付けていこう!」と思うことが自然と出てきたので、今回まとめてみようと思いました。

人はみなそれぞれ、感じ方もそれぞれ、だとは思いますが少しでも参考になれば幸いです。

収入の振れ幅がすごいから、気を抜かないように…

フリーランスで仕事を取り始めた当初(2000年ころ)は、当然それだけでは生活できないのでアルバイトをしながら生計を立てていました。

しかし、2003~2006年くらいにバーーーンとイラストの仕事(デジタル納品のもの)が入り、イラスト制作だけで月100万円になることもありました。

夢のある職業でしょ?(笑)

 

もう、当時の若い私たちは舞い上がり

「これなら、ずっと大丈夫やーん」と思ってしまいました。

しかし、そのうちパソコンもどんどん普及し誰でもパソコンで絵が描けるようになってくると収入が激減。量は変わらずでも、単価がどんどん下がっていきました。

そのうちイラストだけでは生活できなくなってしまいました。

今まで18年の間に、このようなことが2,3回ありピンチの時はパートに出た時もありました。

 

フリーランスって本当に安定しない職業だなと実感し、先を見て時には新しい職種や分野も視野に入れながら仕事をするようになりました。

kikico
kikico
現状で安心しないで、次のことを考える!

自分のやり方や思いを貫き通すだけではいけない

フリーランスで長く稼いで生計を立てていくためには、自分のやり方や思いを貫き通すだけではいけないことも学びました。

クライアントから必要とされる人になれるよう心掛け、なおかつ相手が求めているものを的確に提案しなくてはなりません。

そのようなものを提案することで、ようやくクライアントから信頼していただけるようになり、次の仕事へとつながるのだと実感しました。

「売り上げを上げたい」

「知名度をあげたい」

「信頼性をあげたい」

「集客を重視したい」

何をクライアントは一番今求めているのか。

デザインの場合だと、流行りのデザインが一見良く見えるかもしれませんが、実際求められているデザインではないこともしばしばあります。

それぞれ目指すゴールが細かく違うので、クライアントの目指すゴールをなるべく的確に読み取ることが大事だと思います。

そうすると、長いお付き合いができるようになっていきますよ!

kikico
kikico
信頼関係を築き上げることが大事!

人の時間を大切に思うこと

たまーにですが、納期をあまり守らない方もいらっしゃるようです。

納期を守らないと、相手の時間を奪ってしまうことになります。

対応に追われたり、予定が崩れたり…。

みんな必死で働いているので、そのようなことで相手の大切な時間を奪ってはいけませんよね。

納期を守ることは必須!できないことは約束しない。

当たり前ですが、約束を守ることで信頼関係も築けていくのです。

「この人は絶対に納期を守るから、安心して仕事が出せる!」と思ってもらえるように心掛けています。

クライアントに迷惑をかけるようなフリーランスに仕事をくれるほど、世の中甘くないのが現状です。

kikico
kikico
無理そうなときは、はじめから断るようにしてます。

現状の自分の力の限界を出すこと

「これが自分の限界なのか?」を常に意識しています。

お金を頂いて仕事をしているわけですから、手を抜くのは当然いけません。

しかし、ウェブデザインやイラスト制作をしていると、企画、構成、キャッチコピーの制作、デザイン制作とやらないといけないことが沢山あるので、時間がいくらあってもたりません。

そんな中、急な方向転換指示が入ったり、納期を早めてほしいなどの要望が入ったりすると、頭の中がパニックになってしまうと思います。

だけど、そんな時でも「自分の限界を出し切っているか」を確認しています。

 

そうでないと、相手に失礼…というのもありますが、

結果が思うようについてこなかった時、「きっと自分が本気出してないから駄目だったんだ」と逃げる理由にしてしまうのです。

「もっとこうすれば良かった」とか「こんな提案もあったんじゃ…」。そんな状況です。

自分が出せるデザインを全力で出し尽くせば、「もう、これ以上何も出せるものはない!」とスッキリするのです。

その感覚を大事にしています。

kikico
kikico
やるときは一生懸命して、しっかり休む時は休んでます♪

まとめ

安定した生き方を選ばなかったのは自分なのですが(笑)

フリーランスという形態を選んで仕事をしてきて本当に良かったと思っています。

何より、子育て!

産まれる直前まで仕事して、退院したら即仕事して。

夫婦で抱っこを交代しながら仕事して!今でも勉強見ながら仕事して!

ずっと子供の成長を見ながら仕事してきました。

これが、最大の喜びです(*^▽^*)

 

「フリーランスをしたかったら、最後まで全力を尽くし、謙虚な姿勢で望むこと。」

ただそれだけを突き通せば、どこかで信頼を勝ち取れるはずです。

精神的にもきつい時もあるかもしれませんが、特に20代の皆様!

40代までの20年はあっっっという間です。頑張れる時期でもあります。悔いのないように頑張ってくださいね。

アラフォーですが私もまだまだ頑張ります。

kikico
kikico
最後まで読んで頂きありがとうございました