ブログ初心者

【サーチコンソール設定】すべてのアドレスで所有権を確認したのにアドレス統一ができない。

サーチコンソールでアドレス統一ができない

こんにちは!kikicoです。

今回の記事を一言でまとめると

サーチコンソールで

「すべてのアドレスで所有権を確認したのにアドレス統一ができない」

という問題にぶち当たったのですが、

先にアドレスのリダイレクトを設定すると解決しました。

ということなのですが、ここに辿り着くまでにいろいろ知識が必要だったのです!

  • アドレスのリダイレクト
  • サーチコンソールがアドレスをどのように認識しているか

など私は混乱したので、今回まとめてみました。

同じエラーが出た方や、私と同じようにアドレスの仕組みで混乱されている方

に向けてか書きましたので良ければ参考にしてみてくださいね。

サーチコンソールでアドレス統一しようとすると所有権確認のエラーがでる

使用するドメインを設定する場合は、http://○○○.com/ の所有権を確認してください。http://○○○.com/ を確認してください。

というエラーが出た場合、

全てのアドレスの所有権を確認するとエラーが出なくなるそうです。

しかし、私の場合は全ての所有権を確認してもエラーが消えなかったのです。

そこで、アドレスのリダイレクトを先にしてみるとエラーが出ずに上手くいきました。

同じような症状の方は、試しにアドレスのリダイレクトを先にしてみてはいかがでしょうか?

自分のサイト(ブログ)のアドレスとリダイレクト

kikico
kikico
ここからはアドレスの基本的な仕組みについて書いていきたいと思いますので、知識のある方には不要です!

サーバーにドメインを設定するとアドレスがたくさんできる

アドレスについて

サーバーにドメインを設定すると、www有りとwwwなしの2つのアドレスができます。

http://www、http://

更に、SSL(セキュリティーの高いアドレス設定ができる)の設定をすると、

http://www、http://、https://www、https://の4つのアドレスができます。

リダイレクトとは?

リダイレクトとは

4つのアドレスのうち、自分が使用したいアドレス(https://)に指定したウェブページ(上の場合、http://www、http://、https://wwwの3つ)を転送させることをリダイレクトと言います。

リダイレクトする方法

二通りあるようですが、私は.htaccessファイルを使用する方法にしました。

  1. 各記事内のメタタグに、リダイレクトの命令文を記述する→しかし、https://のトップに飛んでしまう。
  2. .htaccessに記述する方法→失敗するとブログやサイトが表示されなくなってしまうという危険があるのでバックアップをとる

.htaccessファイルに記述する場合は、注意しましょう!!バックアップは必須!!

私は、下記のサイトを参考にさせていただきました。3行追加しただけで上手くいき、大変助かりました!

 

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

参照元
100%レンタルサーバーを使いこなすサイト

参照先のサイトではソースコードの設置方法や意味について丁寧に解説してくれています。

kikico
kikico
リダイレクトに成功したので、サーチコンソールのアドレス統一も成功しました。

サーチコンソールの設定時にするアドレス統一について

サーチコンソールには分析してほしいサイトを登録する必要がありますが、アドレスが4つあるので統一します。

サーチコンソールでのアドレスの統一

サーチコンソールは4つのアドレスがバラバラのサイトであると認識しているため、そのままにしていると、正しい検索結果を取得することができません。

そこで、「https://を見れば大丈夫なんですよ、これを見てね」ということをサーチコンソールにて設定(お知らせ)しなければなりません。

そのために、アドレスを統一するという作業が必要となるのです。(私の場合は、ここで引っかかってしまいました…)

まとめ

ブログ運営って、記事を書く以外に本当にたくさんの知識が必要ですよね。今回は自分がまた忘れてしまいそうなのでまとめて記事にしました。

まだまだ、訳の分からないことがいっぱいです。

でも、1つ1つ解決していくしか道はないかと思います。

同じようにブログ運営されている方の少しでもお役に立てれば幸いです。

kikico
kikico
最後まで読んで頂きありがとうございました!