iPhone

【2018年秋】iphoneのLINEアプリを使った動画撮影での失敗談!動画が勝手に流れ出す…

LINE動画の失敗談

こんにちは!kikicoです。

秋は、発表会シーズンです!(…ですよね?)

子供の晴れ姿をしっかり納めておきたいと、皆さん動画や写真を撮ると思うのですが、最近は動画をビデオカメラを使わずに、スマホを使って撮る人がとっても増えたような気がします。

とってもお手軽ですもんね!綺麗だし。

私もスマホを使って動画を撮る機会が増えたのですが、先日仕事で発表会にこれないママ友さんに頼まれて、LINEで動画を送らなければならない事態になってしまったのです!

非常にハードルが高いミッション!

kikico
kikico
今回は、(私の中で大きい)トラブルが起きたので、LINEど素人が今回得た知識を記事にしました。

当たり前に知っている方も多いと思いますが…(笑)私のようなLINEに慣れていない方の参考になれば幸いです!

5分までの動画しかLINEでは送れない!

LINEで動画を送れるのは5分までです!

LINEアプリを使った動画撮影も5分までです!

これを知らなかった私は、発表会の最後まで動画を撮ることができませんでした…。

下のような画面が出て5分で録画が止まってしまいました。

5分まで撮影できます

5分を超えそうな場合は、他のアプリを使いましょう!

 

そして、LINEは5分以上の動画を送ることができません。

5分以上の動画をLINEで送ろうとすると下のようなメッセージがでます。

5分までしか送ることができない

他のアプリを使って5分以上の動画を送ろうとしても、5分以降の動画は自動的にカットされて、5分動画になって送信画面にでてきてしまいます。↓

ラインの送信画面

 

kikico
kikico
5分以内の動画なら問題ありません!

気を付けましょう!

LINEアプリの動画撮影ボタンはどこに…?見つからないよ…

LINEの操作画面を色々探しても「動画」に関するアイコンが見当たらず録画ボタンが見つからず、調べると…

まず誰かのトーク画面に入らなければならないのです。

そして写真撮影ボタンを押すと、動画ボタンが出現するということを知りました…

ラインアプリで動画を撮る方法

  1. 誰かのトーク画面に入ります。
  2. カメラマークを押します。
    トーク画面
  3. 動画ボタンが出現
    動画ボタン
kikico
kikico
撮影ボタンが見つからないなんて…。発表会、当日めちゃめちゃ焦りました。

LINEで動画撮影を終了したら、自動的に撮った動画が再生され始めてしまった!

シーンとした会場で、撮った動画が再生されてしまい、めちゃめちゃ焦りました…。

LINEで動画を撮った後の保存方法と保存時の注意

動画撮影を止めると一度下のような画面になります。

動画保存後
kikico
kikico
しかし、ここで注意!!

動画を止めると↓のような画面になり、撮った動画がすぐに再生されてしまうのです。

動画撮影後

対策としては、

  • 音消しボタンをすぐに押す
  • 戻るボタンをすぐに押す

そのままだと、撮影した動画の音がその場で流れてしまいます!

静かな場所の撮影の場合は特に気を付けましょう!

私はシーンとし会場で音が流れてしまいました!!

戻るボタンを押すと、「写真」アプリに動画が保存されていました。

LINEで動画を送るときは、家でWi-Fiを使って送ったほうがいい!

動画撮影後に右下の紙飛行機マークをおすと、LINEですぐに動画を送信することができますが、

携帯電話の契約プランによっては、データ容量が気になる方もいるはずなので、一旦保存したものを改めて送信する方が良いと思います。

kikico
kikico
私は一旦保存してから自宅のWi-Fiを使って送信しましたよ。

まとめ

LINEの使い方、詳しい機能はほどんど知らないまま、基本的には普通のトークかスタンプを打つくらい… で今まで使っていたけれど、ちゃんと調べれば便利なことも多いですよね。

便利だからでしょうが、最近では学校連絡でもLINEが使われていたりします。

私も数年前に、学校や学童の連絡にLINEを使われるようになったことがきっかけでLINEを使うようになりました。

逆に知っておかないと、怖いことも多いのがSNS。もうちょっと、しっかり覚えないといけないな…と思いました。

kikico
kikico
上手に使っていきたいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。