アプリ活用

OmnifocusとThings3のどっちがいい?GTDに疲れた時はThings3がとても魅力的になります。

omuniとthings3どっちがいい?

こんにちは!kikicoです。

皆さんは、タスク管理はどのようにされていますか?

アナログからデジタルまで、タスク管理の種類の多さときたらキリがないほどあるように思えます。

kikico
kikico
私は現在、アナログ手帳(ほぼ日手帳)のみですべて自分のタスクを管理しています。 

デジタルに比べて利便性が悪いかもしれませんが、それでもアナログ手帳の方が私にはあっていました。人それぞれですね。

さて、私と何かといつも真逆夫はデジタルでタスク管理しております。(アナログ手帳も使っていながら)

しかし、色々と悩みもあるようです。

今回は、Omnifocus2とThings3の間で揺れ動く夫にそれぞれのアプリの良さをインタビューしたのでまとめたいと思います。

同じように、お悩みの方の参考になれば幸いです。

タスク管理にはThings3を選びました。

今回比較しているアプリはこの二つ!

OmniFocus 3
OmniFocus 3
開発元:The Omni Group
無料
posted withアプリーチ
Things 3
Things 3
開発元:Cultured Code GmbH & Co. KG
¥1,200
posted withアプリーチ

先に結論から言うと、夫はThings3を選んで現在も使用しています。

では、なぜThings3を選んだのかをインタビューしたので解説していきたいと思います。

GTDとは「Getting Things Done」(仕事を成し遂げる)の略で

仕事ややらなければならない事を効率よく整理・管理し実行に移すことのできる管理手法のことです。

現在(2019/5)GTDアプリのOmniFocus 3 for iOSが出ています。Omnifocus2 pro からThings3に移行していた夫にとっては気になるアップデート。

他の方のレビューや体験版を通してわかったことは、Things3のシンプルで疲れない使い心地こそが夫に向いているということでした。

Omnifocusは1の頃からMac,iPhone,iPadを同期フルセットで使用していて、2になった時もプロ版でフルセット購入しました。惚れ込んで使用していたようなのですが、GTDを運用することに疲れて来て徐々に使わなくなってしまった経緯があります。

夫のように複雑な使い方をしていなかった者にとってはOmnifocus2と3は決定的な違いはなかったようです。

kikico
kikico
今回夫のようにGTDそのものに疲れちゃったなという人には、Things3のほうがオススメかもしれません。

ただし、GTDアプリとしての評価は断然Omnifocus2の方が上だったので、その辺を解説していきたいと思います。

夫の場合…

OmnifocusはGTDアプリとして大変優秀だが、GTDそのものにちょっと疲れてしまった。Things3は縛りが緩く、使い心地がちょうど良いと感じた。

Things3はGTDをしなくてもいい。Omnifocusは最高のGTDアプリ。

Omnifocus2からThings3へ移行した理由は、「GTDをやめたから」でした。

そうなんです、乗り換えた理由はGTDをやめたからなのです。

Omnifocus2 はGTDにおいての機能は大変優れていて、GTD初心者の夫でもGTDを使いこなせてる気にさせてくれるアプリでした。

kikico
kikico
頭の中を全部書き出してスッキリすることが要であるGTDアプリのOmnifocusは「覚えておきますね」とめっちゃ優秀な秘書になってくれます。

もしあなたが、GTDアプリを求めているのなら全力でOmnifocusをおススメします!間違いなく期待に応えてくれます。

夫はこの優秀な秘書が合わなかったようです。

最終的には苦手意識を持ってしまい、Omnifocusの起動を躊躇するようになってきたそうです。

GTDがしたくてOmnifocusを購入したのに本末転倒ですよね。

夫がそのようになった要因は、キチキチしたことに耐えられない性格にあったからだと思います。

裏を返せば、そんな緩い性格の人が使ってもGTDフレームワークを完璧にこなしてくれるアプリOmnifocusはとっても優秀だねっって事になります。

逃げられません。サボれません。「見落としちゃってた〜、テヘヘ」もさせてくません。

Omnifocusは完璧に任務を遂行する手助けをしてくれるのです。

Omnifocusは悪くないのです。人それぞれ相性がある。

素敵なGTD秘書が欲しい方にはOmnifocus2を本当にオススメします。

もしゲットするのでしたら、パースペクティブが使えないとOmnifocusの良さが半減すると言っても過言では無いのでPro版一択です。(パースペクティブとは、検索性の高いフォルダ分け機能などのこと)

あとユニバーサル版も一緒にゲットしてiPhoneとiPadでの確認も必須です。

ほんと高額なアプリ(Pro版は8,800円)なので購入を決めるのにどれだけのブログやサイトを回って自分にあっているか?どんなことが出来るのか?と検証したそうです。

購入後は購入後でGTD関連の本に振り回され、GTD脳に成るべく訓練したとのこと。

結局、GTDもOmnifocusもOmnifocus2も、ものにはできなかったのですが、Things3に移ってからは毎日気軽で楽しいTodoにチェック!になったそうな。

kikico
kikico
無理して背伸びしたな〜と反省したそうです。反省、素直が一番。

Things3は、何気ない使いやすさが凄い!

Things2の時はGTD的に使うには色々と使い勝手が悪くて使用しなかったそうですが、Things3で見違えるほど美しくなられて一目惚れしたとのこと。

その頃ちょうど秘書OmnifocusさんにがんじがらめになっていてGTDシステムに息苦しさを感じていた夫。(こう書くと、ちゃんとしたGTDをしていないからだと言いたくなりますが、人には向き不向きがあるのでしょう。)

そして、Things3のシンプルな魅力に惹かれるように。

シンプル=「Omnifocusで出来た設定ができない」でもありましたが。それでもそのおかげでTODOに丸みがついてダメな時はダメでいいやと思えるようになりました。

ここら辺の調整が下手なんですね。

タスク管理がタスクとなりにくい構造を持っているのがThings3かなと感じます。

もちろんレビューとかも繰り返し機能で自分で設定すればできます(Omnifocusみたいに細かく出来るようになったら最高ですね)

繰り返し機能はOmnifocusさんの方が優れていると言いましたが、その通りでして、今でも細かなレギュラーワークはOmnifocusさんに管理していただいているそうです。

レビュー専用機能もやり遂げた感が素敵でコーヒーを頂きたくなるビジュアル。

あれ、Things3めっちゃ好きだと言っておきながら未練タラタラですね。Things4に期待したいとのことです。

kikico
kikico
私は一元管理です。なので夫がThings3を使いつつOmnifocusも使用しているということに少々驚きました…

この記事と同じ内容の少し古い記事を読んで思ったこと

Things3が出る前の記事なのですが

GTDをやめて、OmnifocusからThings2に移行したという記事でした。

大変興味深く読ませて頂きました。移行した理由はちょっと違ったけど、コンテキストとかの概念が少し古いのでは?的な意見は夫と同じでした。この点はOmnifocus3になって改善されたようです。

Things3の概念は開発チームが長年かけて導き出しただけあって、よくわからないけど物凄く腑に落ちるアプリです。

Things3はスコンスコンとTodoが増えて消えていきます。PDCAもよく回ります。とにかく手間に感じないのが夫にはあっているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

GTD本を正確に実行したいならOmnifocus3をオススメします。

TODOを気軽に適切にフル管理したいならThings3が良いのではないでしょうか。

夫曰く、日記が三日坊主って人にはThings3を強くオススメしたいとのことです。

私はそもそもアナログをオススメしたいのですがね(笑)

今回は夫へのインタビューという形で意見を聞き記事にしてみました。タスク管理アプリで迷っている方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。