小学生のiPad活用

小学生にiPadを持たせるなら必須のアクセサリー8選!【iPadを長く大切に使いたい方へ】

iPadおすすめのアクセサリー8選

小学生にiPadを持たせた時に、これだけは用意しておきたいという必須のアクセサリーをまとめました。

kikico
kikico
こんにちは!kikicoです。

学校でもタブレット学習が始まる…という話を最近よく耳にするようになりましたね。

学校からこれといった具体的な話はまだありませんが、近い将来タブレットを使用した学習が遅かれやってきます。

子供にもタブレットを持たせたいな、と思っている親御さんも多いのではないでしょうか。

我が家も2年前から子供専用に一人1台iPadを持たせて様々な用途で使用してきました。

そこで実際に2年間使ってきて分かった、「これはオススメ!」というiPadのアクセサリー8選をご紹介したいと思います。

これからiPadを子供に持たせたい、持たせているけれど壊さないか心配…という方への参考になれば幸いです。

強化ガラス保護フィルム

一つ目は、強化ガラス保護フィルムです。

物を画面の上に落としたり、自分でiPadを落としてしまったり、または何か堅いものに勢いよくぶつけてしまったり…小学生がやりがちな事ですよね。

このような事が起こった時に画面を守ってくれるのが、強化ガラスフィルムなのです。

iPadの画面に装着するだけで、本体の画面を守ってくれます。

注)iPadのタイプに合った強化ガラスフィルムをお選びくださいね。

実際に、我が家では強化ガラスフィルムによってiPad本体の画面が守られました。

それがこちら!

iPadの液晶フィルムが割れる

見た時は焦りました!本体が割れていたら大変な事でした。強化ガラスフィルムが割れただけで済んだので良かったです…。

強化ガラスフィルムを剥がした状態がこちら↓

割れた液晶フィルム

修理代のことを考えても(下記参照)1,300円ほどで購入できる強化ガラスフィルムは必須です。

実際に本体の画面が割れてしまったiPadを何台か見てきました。小学生にiPadを持たすと、画面を割ってしまうということは非常に起こりやすいのです。

kikico
kikico
装着されていない方は、是非ご検討してみて下さい!

Appleサポートによる画面の損傷の修理代は(保険対象外の場合)

iPad、iPad 2、iPad Air、iPad (第 5 世代)、iPad (第 6 世代):27,800 円 (税別)

とのことです。

iPadケース

次に是非持っておいた方が良いのがiPadケースです。

その中でも小学生にはフロントパネルとバックケース一体型のiPadケースがおすすめです。

丁寧に扱っているつもりでも、どこか雑になってしまうのが小学生。なので本体はしっかり保護したいですね。

2年間使うとこのように、結構ぼろぼろになってなりました。でもお陰で表も裏もカバーで保護されていてとても安心して使用することができています。

2年間使用したiPadケース

本体を守るということもありますが、上記の商品のようにカバーがスタンドになると学習用に使う時に立てることができるのでとても便利なのです。

iPadインナーケース

iPadケースをしても、持ち運ぶ時はインナーケースを利用すると更に安心です。小学生に持たせるので、念には念を…(笑)

うちでは、ダイソーのインナーケースを利用しています。これに入れてから鞄にいれて外出しています。

インナーケース インナーケース中 インナーケースにiPadを入れるところ

下のようなしっかりとしたインナーケースも売られています。用途に合わせて選びたいですね。

iPad用タッチペン

iPadのタッチペンにおすすめなのは純正のアップルペンシルです。ですが、1万円を超える高額なツールなので兄弟がいたら1人一本とはなかなかいけないですよね。

うちでは子供たちに静電式のペンを支給しました。それだと太いという人は充電式になりますが銅製の極細の静電式タッチペンもあります。

 

 

iPad用カバン

iPadを持って出かける時、インナーケースに入れたiPadを鞄にいれます。

うちではこのような鞄にインナーケースに入れたiPadを入れて外出しています。これがないと持ち運ぶ時に落としてしまう危険があるので、必ず鞄に入れるようにしています。

iPad用鞄 iPadを鞄に入れたところ

iPad用の鞄も色々と出ています。うちのは、インナーケースごと入る大きさなのでちょっと大きめにサイズになります。

下のようなiPadにピッタリの鞄もあります。よく持ち運ぶのであれば専用鞄を用意するのも良いかもしれませんね。

 

モバイルバッテリー(ポータブル充電器)

ポータブル充電器は、「必須」というわけではありませんが、大変便利に使っています。

なぜなら、充電を忘れてしまうことが多いからなのです。充電しておいてね、と言っても忘れてしまうのが小学生…。

そんな時、コンセントが近くに無いところで使わなければならない時にモバイルバッテリーが非常に役立ちます。

ポータブル充電器

 

予備の充電ケーブル

ケーブルは交換用として買いました。

というのも下の写真のようになってしまったからです。

ケーブルを引っ張ってこのように千切れかけてしまいました。そんな時に予備があれば安心です。(切れそうになってからの購入でも大丈夫ですが)

充電コード アンカーーの充電器

ACタップ

標準の充電ケーブルはそんなに長くありません。

使用中に充電をしていると、ケーブルを引っ張ってしまったりして傷めてしまうので、ACタップでケーブルに余裕を持たせて使用するのがオススメです。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したものは、すべて「あって良かった!」と思ったものばかりです。

強化ガラスフィルムとiPadケースはすぐにでも準備することをオススメしますが、一気に買い揃えるのは大変だと思いますので、少しずつ周辺を充実させて快適な環境でiPadを使用してみてはいかがでしょうか?

kikico
kikico
iPadって高価なものなので、小学生でもやはり長く使いたいですよね。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。