iPadで家庭学習もできる!小学生向け「通信教育・学習教材」の5社比較まとめ。

iPadが使える小学生向け通信教育はどれ?それぞれの受講料や特徴が知りたい

どの通信教育が自分の子供に合っているのか分からず悩んでいる

という方へ

kikicoのアイコン画像kikico
こんにちは!kikicoです。

タブレット学習というスタイルが近年ますます家庭学習に取り入れられていますよね。

専用タブレットを利用した通信教育も多く見られる中で、iPadを利用できる通信教育もいくつかあります。

iPadはさまざまなアプリが利用でき幅広い家庭学習をすることができるので、通信教育にも利用できたらとても嬉しいな、と考えている親御さんも多いのではないでしょうか?

でも、色々ある通信教育の中でどれが自分の子供にピッタリなのか、悩みますよね…。そこで

iPadを持っている(購入予定である)ので、iPadを利用した通信教育を利用したい!

子供にピッタリの通信教育を選びたい!

という方に、iPadが利用できる小学生向けの通信教育5社を比較していきます。

小学生にiPadを持たせた時の注意点に関しては、『小学生にiPadを持たせるのが心配な方へ!対策と注意点をまとめました。』の記事で書きましたので、参考にしていただければと思います。

それでは詳しく見ていきましょう!

目次

iPadで家庭学習ができる。小学生向け通信教育5社比較!

通信教育ってたくさんありますよね。

iPadが使えるの?もしかしたら使えないんじゃ…と不安になるかもしれません。

iPadが利用できる通信教育・学習教材サービスをおすすめの5社をピックアップしました。

  • スタディサプリ
  • Z会
  • デキタス
  • すらら
  • e点ネット塾

それでは、それぞれの特徴、受講料などを見ていきましょう。

スタディサプリ

スタディサプリ(ベーシンクコース)はこんな方にオススメ

・学年関係なく映像教材でどんどん学習を進めたい

・月額2,000円以内で納めたい

・文章を読んで学習するより、声や映像で学ぶ方が良い

・勉強のスケジュールは自由に立てたい

スタディサプリ
kikicoのアイコン画像kikico

我が家は息子二人とも(小学生と中学生)スタディサプリを受講しています。

質の高い授業動画を学年関係なく月額1,980円(12ヵ月一括払いの場合は月額1,380円)で見放題という、画期的なインターネット予備校。

自分で勉強する意欲があるならば、どんどん先へ進むことができます。個性的な講師陣も印象的です。iPadなら画面も広いので授業動画も良く見えて勉強しやすいです。

子ども自身が興味のある単元を自由に見ることが出来るので、学習意欲が自然に湧いてくれるのも良いところ。

ただ、学習スケジュールを自身で立てなくてはいけないので、そのあたりの親のサポートが必要かも。

我が家は私(母)が学習スケジュールを立てて進めています。

あとは問題数が少ないのが気になるところ。他のワーク等(ドリル等)で問題数を補いたいですね。

<テキスト冊子について>

14日間無料体験ができることに加え、2020年2月18日正午以降にスタディサプリ小学講座・中学講座のベーシックコースの新規の受講お申し込みをすると、テキスト冊子無料クーポンを【5冊分】 を貰うことができます。

しかも 以降、ベーシックコースの有料利用が6か月経過するごとに、テキスト冊子無料クーポンを【5冊分】が送られてきます。

5冊分なので、半年ごとに6,000円のクーポンが届くという事になります。これはかなりありがたいですね!

使用できる端末iPadなどのタブレット、スマートフォン、PC
1か月の受講料:小4の場合月額1,980円(全動画見放題12ヵ月一括払いの場合月額1,380円)テキスト無料クーポン(5冊分)あり
主な特長タブレット学習にとてもむいている。中学受験から大学受験まで対応していて、2019年4月から中学講座にて個別指導コースが開設された。14日間の無料体験がある。
タブレット学習対象学年小学4年生~

ブラウザを使用するのでネット環境があればPCからスマホまで幅広く利用できるのが嬉しい。テキストは必要に応じて別途購入(1講座1冊1,200円)ですが、無料クーポンがもらえるので無料で使うことができます。

また、テキストを使用なくてもいいかなという講座もあります。ブラウザでテキスト内容を見ることも可能ですよ。

印刷して学習することもできるのですが、印刷する手間とインク代を考えるとあまりコスパが良いとは言えないかと思います。

テキストに書き込む等で必要なら、やはり冊子で学習するのが良いかなと思います。

kikicoのアイコン画像kikico
我が家はiPadを使いスタディサプリを利用しています。自己管理しなければならないところと、問題数が少ないところをカバーしながら現在も受講中です。 値段が安いところがとても助かっています。

Z会

Z会はこんな方にオススメ

・中学受験を考えている

・レベルの高い問題にチャレンジしたい

・じっくり考える力を今のうちから付けて欲しい

・しっかりと学習のスケジューリングをして欲しい

Z会

通信教育での中では評価の高いZ会。タブレット学習にも力を入れています。少々難易度が高いイメージがありますが、iPad学習という形をとることで学習意欲を向上させる工夫がなされています。

サンプル問題を見ても問題を解く体力がしっかりと身につく印象です。

使用できる端末iPad端末(Z会特別価格で購入できる特典付き)2020年度より新小学1年生タブレット講座はAndroid端末も可。
1か月の受講料:小4の場合6教科  7,590円 (毎月払いの場合)
主な特長東大・京大などの合格者が多い。小学校で2020年度から導入が予定されている「プログラミング教育」に対応したプログラミング学習Z-pro(ゼットプロ)が2019年4月スタートした。
自動スケジューリング機能で学習管理をサポートしてくれる
担任指導者がつく
タブレット学習対象学年小学3年生~と小学1年生

Z会学習アプリ対応機種一覧はこちら

kikicoのアイコン画像kikico
しっかり取り組むことが出来れば、かなり力がつきそう。最新の教育事情も反映され、長期的な学力のことを考えてもとても良い教材だと思います。

ただ、うちの場合は資料請求した時のサンプル問題に取り組んでみたのですが、かなり解くのに時間がかかってしまう問題もあり…ちょっと本人が疲れてしまったので受講を見合わせました。

なので、現在はZ会が出版している問題集を利用して、強化したい部分に使用して取り組んでいます。

また、Z会はプログラミング教材も用意してくれています。プログラミング学習…小学校での必修化が始まったので気になるところですよね。

「プログラミング的思考」を学校の授業だけでなく家庭学習でもしっかりと付けていきたい!という方におすすめの教材です。

Z会のプログラミング講座

デキタス

デキタスはこんな方にオススメ

・ポップなキャラクターや楽しい工夫(ポイント制やミッションなど)がある通信講座がいい

・とにかく学習習慣を付けたい

・基礎を確実に理解して学習を進めたい

・他の小学生と一緒にがんばっているという実感が欲しい

・短い動画で、コンパクトに学べるものがいい

デキタス

城南予備校で知られる城南進学研究所が運営している、小中学生向けの通信教育です。

キャラクターイラストをふんだんに使用して、ビジュアル的にも取り組みやすい工夫がされています。学習の始まりが授業動画というのも取り込みやすさの一つです。

使用できる端末iPadなどのタブレット、スマートフォン、PC
1か月の受講料:小4の場合5教科 3,000円
主な特長先取り学習・さかのぼり学習・テスト対策・チャレンジ問題や自分にあったピックアップ問題に取り組みことができる。
タブレット学習対象学年小学1年生~

小中学生のうちに基礎的な力をきっちりとつけておこう!という姿勢が伝わってきます。

ここで身についた学習習慣と基礎学力、自信をつけ、大学受験への基盤としたいという感じを受けました。

保護者が見ていなくてもきっちり進んでくれるところは、とても助かりますよね。

ランキングや全国イベントもあるので、デキタスを受講している同じ小学生と一緒に学んでいると感じられます。同学年の刺激が受けられるのも良いと思いました。

kikicoのアイコン画像kikico
学校で習ったことを、楽しくしっかりとマスターしたいのならとても良い通信教育なのではないでしょうか。自分で計画を立てないといけないということもないので 長く続けることが出来そうですね。

すらら

すららはこんな方にオススメ

・子供の特性にあった学習設計をしてくれる通信講座を探している

・保護者のサポート(学習以外も含めて)が充実している通信講座がいい

・学年関係なく苦手な部分をしっかり学習して欲しい

・楽しい工夫のされている教材がいい

2020年4月1日から理科、社会が追加され5教科対応になりました!

すらら

すららは、子供の苦手を取りこぼさないために無学年学習を取り入れています。

特に発達障害(グレーも含めて)や不登校の子達のための自宅学習支援が印象的。

親の悩みへのサポートも充実していて、子供の特性に合わせて(落ち着きがない、集中力がないなど)効果的な指導法をご提案してくれるところが凄い。

使用できる端末iPadなどのタブレット(9.7インチ以上、横向き 推奨)、PC
1か月の受講料:小4の場合【4ヶ月継続】5教科 小中コースの場合1ヶ月9,480円 入会金7,000円
主な特長教科が国・数・理・社・英の5教科。2015年日本ベンチャー大賞など学習効果と成績向上で評価を受けている。(理科・社会は2020年4月1日よりサービス提供ですが、リリース時は小学生・中学生範囲の一部です。その後、2020年11月末までに提供完了予定)
タブレット学習対象学年小学1年生~

学習行動チェックなど、子供の特性から把握し保護者をサポートするという、他の通信教育とはちょっと違う角度から学習支援をしてくれるのが親としてはとても心強いですよね。

子どもの学習について悩んでいるのなら、おすすめの通信講座だと思います。

kikicoのアイコン画像kikico
子供の性格や、生まれ持った能力はそれぞれ。同じことをしても同じ結果にはなりませんよね。その辺の根本的な事から見てくれるのはとても好印象です。

e点ネット塾

e点ネット塾はこんな方におすすめ

・学力テストで定期的に実力を確かめたい

・兄弟で利用しても料金が一人分の通信講座だとありがたい(費用の負担をあまりかけたくない)

・質問を無料で受け付けてくれる通信講座がいい

・苦手な所をピンポイントで学習したい

e点ネット塾

映像講義を中心とした通信教育。小学1年生から受講できる映像教材。学力テストが定期的に行われるので、自分が全国でどのくらいのレベルにあるのかが分かります。問題集が3段階に分かれているので、単元によって自分のレベルに合った問題に取り組むことができます。

使用できる端末iPadなどのタブレット、スマートフォン、PC
1か月の受講料:小4の場合3,000円(入会金20,000円、キャンペーン中は月2,200円)
主な特長教科は算数と国語。問題集は3段階のレベルが用意されている。質問コーナーがある。学力テストが定期的に行われる。
タブレット学習対象学年小学1年生~

質問が何度でも無料なこと、学力テストが定期的に行われることがここの良いところだと思いました。

ここがスタディサプリとの違いですね。塾と違い自宅で勉強すると自分のレベルを肌で感じにくいのでテストを受けることで刺激になるのではないでしょうか。

kikicoのアイコン画像kikico
小学生は2教科ですが、中学生は5教科の対応になっていますね。

まとめ

上記に記載した5社をもう一度まとめました。

<スタディサプリ>
・学年関係なく映像教材でどんどん学習を進めたい
・月額2,000円以内で納めたい
・文章を読んで学習するより、声や映像で学ぶ方が良い
・勉強のスケジュールは自由に立てたい
という方へ

<Z会>
・中学受験を考えている
・レベルの高い問題にチャレンジしたい
・じっくり考える力を今のうちから付けて欲しい
・しっかりと学習のスケジューリングをして欲しい
という方へ

<デキタス>
・ポップなキャラクターや楽しい工夫(ポイント制やミッションなど)がある通信講座がいい
・とにかく学習習慣を付けたい
・基礎を確実に理解して学習を進めたい
・他の小学生と一緒にがんばっているという実感が欲しい
・短い動画で、コンパクトに学べるものがいい
という方へ

<すらら>
・子供の特性にあった学習設計をしてくれる通信講座を探している
・保護者のサポート(学習以外も含めて)が充実している通信講座がいい
・学年関係なく苦手な部分をしっかり学習して欲しい
・楽しい工夫のされている教材がいい
という方へ

<e点ネット塾>
・学力テストで定期的に実力を確かめたい
・兄弟で利用しても料金が一人分の通信講座だとありがたい(費用の負担をあまりかけたくない)
・質問を無料で受け付けてくれる通信講座がいい
・苦手な所をピンポイントで学習したい
という方へ

最後に

いかがだったでしょうか?

iPadを利用した通信教育があるのは本当にありがたいです。それぞれ個性があるので、お子様に合った通信教育が見つかると良いですね。

kikicoのアイコン画像kikico
うちではスタディサプリを利用しています。小4と中1の息子たちは無理なく進めることができています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
マイクラ好きの小学生におススメ!プログラミング学習のD-SCHOOLオンライン。【自宅でプログラミングが...
マイクラ好きの小学生におススメ!プログラミング学習のD-SCHOOLオンライン。【自宅でプログラミングが... プログラミングをどのように自主学習すればいいの? 小学校でプログラミングが始まるので自宅でも学習したい オンラインのプログラミングスクールを探している D-sc...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる