健康・生活習慣

早起きの成功率が上がりました!私の早起きの5つのコツと頑張れた方法。

早起き

こんにちは!kikicoです。

最近は「朝活」という言葉がとってもメジャーになってきたように感じますが、皆さんは朝活されていますでしょうか?

私は4、5年前から早起きを始めました。きっかけは「子供たちの寝かしつけ」なんです。

kikico
kikico
寝かしつけをした後にまた起きて作業するくらいなら、そのまま寝て早く起きても同じやんっ!ということから始まりました。

ただし、毎日早起きができたか…というと正直できていませんでした。寝すぎてしまい、早起きの成功率は低かったのです。

しかし2019年10月からツイッターで「#早起きチャレンジ」というタグを見つけてから早起きの成功率が劇的に伸びたんです!

kikico
kikico
今回は2019年10月~の4か月間早起きをしてきた感想と実感したことをまとめてみました。

早起きや朝活をしようかな、と思っている方の参考になれば幸いです。

はじめに、私が得た早起きのコツをまとめると…

はじめに、まとめてしまいます!

<私の早起きの5つのコツ>

  1. 早起きすることを人に伝える
  2. 成功しなくても自分を責めない
  3. 早く寝ること
  4. ツイッターで「#早起きチャレンジ」に参加
  5. 夜は胃もたれするほど食べない

当たり前で簡単なようですが、本当にこれのおかげで成功率が上がったのです。

それでは、上記のポイントを要点をおさえて書いていきたいと思います。

早起きの成功率が上がったのは、なぜだったか

4,5年前から早起きは意識していました。

4:00~6:00は朝活時間

と、決めていたのです。

しかし、調子が良くてもこの時間を日々きっちり守れたかと言うと守れていませんでした。6時以降になってしまうことも結構ありました。

しかし、ブログ開設と同時にTwitterを始めて、成功率がとても上がったのです。

5時台、4時台に起きる確率が高くなったのです。おそらく理由としては…

<早起きの成功率が上がった理由>

  • Twitterで、就寝時間、起床時間をツイートして皆さんに公言することで良いプレッシャーが持てたこと。 
  • 「いいね」を頂くことで、応援してもらえているのかな、一緒に頑張ろうと言ってってくれているのかな、と嬉しくなったこと。 
  • 「#早起きチャレンジ」のタグで頑張っている人を知ることができて、刺激になっていること。
  • ダイエットを並行してしていたので、朝胃もたれしていなかったこと。
  • 朝のご褒美を用意したこと。(ココア、チョコレートなど…笑)

これに尽きるかと思います。

kikico
kikico
自分の気持ちの中で、言ったことは守りたい、守らないと!という意識も働いたのだと思います。

これは、ブログの更新や、ダイエットも同じでした。公の場で宣言することで、自分に多少なりとも覚悟が出来たのかなと思います。

なので、本当に叶えたいことは、これからも勇気をもって発言していこうと思いました!

目標が達成できなくても、目標に向かって頑張ったという結果が大事だと思うのです。そういう意味でも、本当にTwitterを始めて良かったなぁと実感しています。

ダイエットをしていた時の記事はこちらです!

ダイエット中のお昼ごはん
40代の私が2か月間食事ダイエットをして気付いたことと、習慣にしたいと思ったこと。こんにちは!kikicoです。 ダイエット。 皆さんも一度や二度は挑戦したことがあるのではないでしょうか? 私も20代...

朝活の効果はやはり凄い

朝活
手帳
フリーランス+家事+子育てしてる私の1日のタイムスケジュールこんにちは!kikicoです。 現在フリーランスで生計を立てている人がどのように時間を使っているのか気になったりしませんか...

この記事でも書いているのですが、朝活の効果はやはり凄くて、精神面でも身体面でも充実感が得られます。

  • 仕事が前倒しできる
  • 午前中の集中力がある間に主な仕事が片付くことがある
  • 体調が良い
  • 朝があわただしくない
  • 自分の時間がゆったり取れることにより、気持ちのリセットができる

などなど。

早起きの成功率が上がってから、手帳でスケジュールの整理、気持ちの整理ができたりブログの下書きが進んだりととても充実しています。

何か急な予定や仕事が入っても、なんとか対応できる体制が保たれるので気持ちに焦りがなくなりました。(もちろん、大変な日もあるんですけどねっ…笑)

早起きは早寝がやっぱり重要

ただ私の場合は夜9時に寝ることができる環境があるから出来ることなのかな、と思っています。

基本的に私は6時間以上の睡眠をとらないと、もちません…。就寝時間が遅いのに、早起きして朝活している方は本当に凄いと思います。

私にとっては、早起きの成功率を上げることは、早寝が出来ることと直結しています。

kikico
kikico
基本的に睡眠時間を削るということが、自分には全く無理だということが長年の経験で分かっています!

特別なイベントや行事などがない限り、9時台就寝を目指して頑張っています。

最後に

一番言いたい事は、Twitterで早起きチャレンジをしている方々にとっても感謝しているということなんです。

全国に頑張っている人、朝の時間を楽しんでいる人、有効活用している人のツイートを見るととても励まされます。

2度寝をしてしまったり、寝坊してしまったり、休日は早起きをお休みしたりと私も多々ありますが、無理しないで続けていくことが大事かなと思っています。

成功しなくても、自分を責めない…これは続けるコツなのかな、と自分では思っています。

kikico
kikico
これからも、あまり気張らず早寝、早起きをしていこうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。