iPad活用

iPad pro 12.9 スマートキーボードの使い心地をレビュー

スマートキーボード

こんにちは!kikicoです。

最近は、iPadもどんどんパソコンに近づいてきていますよね。

仕事内容によってはiPadだけでも仕事が出来る方も、今やたくさんいるのではないでしょうか?

やはり軽量。持ち運びがとても楽ですよね。

モバイル環境を欲しがっていた夫もノートパソコンを買おうか迷っていたのですが、自宅にiMacがあるので結局iPad Pro12.9を購入しました。

iPadをノートパソコン代わりに仕事に使用する場合は、外付けキーボードは必須!そこでスマートキーボードを購入しました。

kikico
kikico
今回は、購入に至ったiPad pro 12.9 スマートキーボードの使い心地についてレビューしたいと思います。

ご検討している方の参考になれば幸いです。

iPad Pro12.9の外付けキーボードに求めた機能

外付けキーボードを購入するにあたって、求めた機能は下の6つです。

  1. iPad Pro12.9のサイズと違和感の無いサイズであること
  2. 一体型でカバーにもなること
  3. できるだけ軽いもの
  4. 汚れが目立たないこと
  5. 本体から電源供給されること
  6. キータッチが気持ち良いこと

これだけ挙げてしまうと、上記リスト⑤の本体から電源供給されることの時点で選択肢はほぼありませんでした。

なので、迷うことなくApple純正「Smart Keyboard」の購入に至りました。

現在(2019/02)は23,000円~24,000円くらいで売っています。

 


ついでにApplepencilをフル活用するために、ペーパーライクフィルムも検討しました。

ペーパーライク保護フィルム
エレコムとクリアビューのiPadのペーパーライク保護フィルムを比較をしてみた!こんにちは!kikicoです。 iPadユーザーの皆さん、ペーパーライク保護フィルムというものをご存知でしょうか? 簡単に言...

シックな色合いでオシャレな感じの一体型iPadカバー

カバーとキーボードが一体化しているというのは、とてもシンプルなデザインでとても気に入っています。

そして実際に実物を見ると、ネット上で確認していた写真よりもオシャレ!

内側と外側は材質が違いますが、どちら側も細やかな質感で触り心地が良買ったです。

子供たちのiPadのカバー(もちろんキーボードは付いていません)と比べると、iPadProのカバーは高級感がありました。

iPad
小学生にiPadを持たせるのが心配な方へ!対策と注意点をまとめました。 小学生にiPadを持たせて大丈夫かな?持たせた時の注意点は? ということにお答えします。 こんにちは!kikicoです。 こ...
kikico
kikico
裏側はベルベッドのような質感で画面はキッチリ保護されます。

スマートキーボードをセッティングして打ち込む状態

Smart Connectorから給電している状態がこちらです。↓

立て掛けスタイルにしてみましたが(↓)、角度が直角に近くて指でちょこんと押すと倒れそうになります。

ちょっと危ないのでこのスタイルでは作業はできないですね(;^_^

キーボードのストロークは浅いのにタイピングが気持ちいい!

そっと打つと大変静かなので、外での使用でも気にならないのがとてもありがたいです。

kikico
kikico
カチャカチャなると、せっかく外で使えるのに周りを気にしてしまって作業がはかどらないので静かなのは助かりますね。

どれくらいの薄さなのかが、分かるように百円玉を置いてみました。

キーボード自体がとても薄いので、カバーした状態でも分厚くなりません。

カバーをしてもこの薄さ!できるだけコンパクトなのがいいですよね。

とても気に入っているのですが1つ気になる点が・・・

テーブルの上に置いて使用する分には問題ないのですが、空に浮かせてキーを打つと反応しないキーがありました。(この不具合ではないのですが、スマートキーボードの接触が悪くてアップルに交換してもらったのですが、上記の現象もなくなりました)

もしかしたらこの個体の問題かもしれないですが、参考までに…。

スマートキーボードを1年ほど使用して

いかがだったでしょうか?

実際に1年ほど毎日使用してきましたが、問題もありません。求めた機能も全部クリアしているので大満足です!あえて、問題点をあげるならば思いの外、重いということでしょうか。

この重さを差し引いても、アップル純正である利便性は大きかったと思います。

夫は次回の新型iPadを買い換える際にもアップル純正のスマートキーボードを選びたいとのことです。

kikico
kikico
最後まで読んで頂きありがとうございました。