楽器・音楽

格安トランペットの3大デメリットとたった1つの買う理由。サクラ楽器の超入門セットを購入しました!

格安トランペット
  • 格安トランペットって大丈夫?ちゃんと練習になるのか心配
  • 安いトランペットってちゃんと音がでるのかな?
  • 管楽器を子供にさせてみたいけど、独学でできるか知りたい
  • 管楽器に興味が出たので何から始めたら良いか知りたい

という方へ

こんにちは!kikicoです。

1年ほど前に12歳の息子がトランペットをはじめたいと言ってきたので、格安トランペットを購入することになりました。

うちは管楽器に関して夫婦とも経験者ではないので、購入する時に格安のトランペットを買って失敗しないかな…、でもいきなり高いものを買って子供がすぐに飽きてしまったらもったいないな~と不安がありました。

色々見てみたのですが、やっぱりよく分からないので「サクラ楽器の超入門セット」を購入することにしたのです。

kikico
kikico
あれから1年経ちましたが、今でも興味が薄れることがなくトランペットを楽しんでいます!良かった~

今回はトランペットをやりたくなった理由や、格安トランペットを1年間使用したレビューを記事にしました。

管楽器初心者だからかそ伝えられる内容に絞って書きました。

同じように管楽器初心者で格安トランペットの購入を踏みとどまっている方の不安を払拭できれば幸いです。

我が家が購入した「サクラ楽器オリジナル 初心者入門セット」は残念ながら現在なかったのですが、下の商品が同じものにあたると思います。

格安トランペットの3大デメリットとは?

いきなりですが、先に格安トランペットのデメリットを3つお話したいと思います。

デメリット1:音が安定しない

初心者だからではなく、楽器そのものの精度の問題なのでハズレを引くと残念なことになります。

販売店が格安トランペットをチェックしていると掲載されていたりしますが、外見的なチェックであって音出しはしていないようです。そもそも格安トランペットはそういうものらしいです。

プロのトランペット奏者の方が高価格トランペットと低価格トランペットを吹き比べしている比較動画でどちらも綺麗な音をだしていますが、あれはプロ!だからです。

kikico
kikico
プロは、初心者なら絶対にあわせにいけないところを合わせられるのですね!

初心者こそ、そこそこいい楽器をもったほうがいいよといわれる理由ですね。
音が安定しない楽器、これが格安トランペットたるゆえんです。

デメリット2:各パーツの精度が低い

トランペットは構造がシンプルなので、他の管楽器に比べて低価格なものでも意外と大丈夫といわれます。

ですが、格安トランペットは各パーツの精度があたりまえのように低いのです。

特に主要パーツであるピストンが引っかかってしまってあがってこないことはしばしばあります。

トランペットのピストン

kikico
kikico
ネットで検索やトランペット経験者に相談して色々と対策してみましたが、改善はしなかったです。残念~

日々のメンテナンスをしっかりやっているのに、不具合が多いと凹みますよね。

デメリット3:ハズレがあるらしい

超低価格であることを踏まえてデメリットを理解していても、なるべくハズレを引きたくないですよね。

ですが、残念ながら根本的に楽器としての精度が低いので、結果として大きくハズレるものもあるようです。

幸いうちの場合は許容範囲でした(ピストンの精度がよくないけど、高級バルブオイルでなんとか)

あまりにもこれはハズレでは?ってときは、販売店に相談するのもありかもしれません。

格安トランペットを買った、たった1つの理由

さて色々とデメリットを書いてきましたが、購入から1年経って思ったのは「買ってよかった」という事です。

我が家は格安トランペット( 初心者入門セット )を15,800円で購入しました。

12ヶ月で割ると約1,300円です!

kikico
kikico
もし想像と違ったとなっても痛手が少ないのがメリットです。

「安物買いの銭失い」になってしまわないか?も不安の1つでしたが、先に述べたとおり月1,300円ほどで、子供の興味が本物であるかどうかを知ることができました。

もちろん、デメリット部分のバルブの不具合は大問題だったのですが、息子にとって好きな楽器に出会えたきっかけは大収穫でした。

kikico
kikico
音も出ていたので安心しました。

金管楽器初心者が金管楽器を知るというキッカケに1万5千円と思うと購入に踏み切りやすかったです

ただ、この考え方はトランペットの構造がシンプルということもあるそうです。

実際、サックスの場合は構造が複雑なので格安楽器だと音さえまともに出ないこともあるようです。なので、うちではサックスの入門にあたってはJSAXという子供向けのプラスチックサックスを購入しました。

このJSAXで練習を頑張って、次回は8万ぐらいの アルトサックスを買いたいね。だったのですが、息子の興味はトランペットに・・・(笑)

もし、最初から入門用とはいえ8万ほどするサックスを購入していたら大ショックでした。

うちが購入したのはサクラ楽器オリジナル 初心者入門セット!

では、うちが購入した「サクラ楽器オリジナル 初心者入門セット」を紹介したいと思います。

ソレイユ トランペット STR-1/GD ゴールドになります。

ソレイユのトランペットゴールド

ケースに入るとこんな感じです。ケースはなかなかしっかりしているなと感じました。

ケースに入った状態
ソレイユのトランペットケース

付属の教則本はとても助かりました。楽譜もそうですが、持ち方や姿勢、お手入れの仕方など超基本的なことが書かれてあるので、初心者でも安心して始めることができました。

教則本セット
教則本
教則本ミニ
教則本
教則本の姿勢に関して

付属のDVDには、音階の指使いやトランペットの手入れをしている所などが収録されていました。

トランペットのDVD

ちなみに、トランペットを置く台が付いていなかったので別途購入しました。

スタンドに立てるとこのような感じとなります。気軽に置けるのでめっちゃ便利です。

スタンドに立てたトランペット

マウスピースも一緒についています。

うちでは、マウスピースを頂ける機会があり付属のものではなくYAMAHAのマウスピースを使っています。マウスピースの種類によって吹きやすい、吹きにくいがあるのでなるべく試奏したほうがよいようです。

音が上手く出せない場合は、自分の口にあったマウスピースを探すのもありかももしれません。

下のマウスピースが付属のもの。上のマウスピースがYAMAHAのものです。

マウスピース

メンテナンス用品もついていました。

ポリッシュ
メンテナンスの棒
バルブオイルとグリス
バルブオイルは別途高級バルブオイルの使用をおすすめします。トランペット奏者の方もオイルはいいの使うといいよと言ってました。
クロス

最後に

いかがだったでしょうか?

自分が全く経験のないものを子供が欲しがった時って、分からないので悩みますよね。

今回のトランペットは、1年経ってもしっかりと使えているので本当に良かったです。しかも、付属品なども含めて、思っていたよりもコスパの良い買い物だったなと思いました。

敷居が高くないので、子供が(大人でも)管楽器に興味を持ったら試してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。