【小学生iPad活用】子供にはシンプルで難しくないiPadお絵描きアプリがおすすめ!初心者にも役立つ3つのポイント。

お絵描きアプリを選ぶ時に役立つ3つのポイント
  • URL Copied!
  • 小学生の子どもが絵に興味を持ち出したけど、どのお絵描きアプリを利用したらいいのか分からない
  • iPadで絵を描いてみたいけどたくさんあるので迷う
  • iPad用のお絵描きアプリを選ぶ際に押さえておきたいことが知りたい

という方へ

こんにちは!kikicoです。

iPadっていろいろなことができますよね。特に「絵を描く」ということに関してはとても充実したデバイスになってきました。

kikico

専用のペンを使えば、かなり本格的な絵を描くことができます!

なのでiPadで使える「お絵描きアプリ」もたくさん出ています。せっかくなら、子供にも「絵を描く」ことに使わせたいですよね。

では、小学生にはどのお絵描きアプリがおすすめなのでしょうか??

今回は、小学生の子供に「お絵描きアプリ」を使わせてみたいな~という方へ、初心者でも迷わないように選ぶ時に役立つポイントを3点まとめました。

子どもがiPadで絵を描きたいと言うようになった、子供にはどのお絵描きアプリいいのか迷っている、という方の参考になれば幸いです。

目次

【ポイント1】使う目的によって選ぼう!

「iPadで絵を描く」といっても、小さい子供にお絵描き感覚で描かせたいという方から、本格的な絵画を学ばせたい、また漫画やイラストを描くのに使う…など目的が違います。

例えば

  • 低学年のうちにお絵描きの楽しさを味合わせてあげたい
  • 様々な画材を学ばせたい
  • 漫画やアニメ、イラストを描きたい

アプリにはそれぞれ特徴があります。どの分野に強いのか、特化しているのか、それによって選ぶアプリは変わってきます。

まずは、どのような目的で子供に「お絵描きアプリ」を使わせたいのかをしっかり決めてみるのが良いかも!

kikico

有名な「お絵描きアプリ」の簡単な特長を挙げますので参考にしてみてくださいね!

  1. Tayasui Sketches
  2. 「ProCreate(プロクリエイト)」
  3. 「アイビス」、「ClipStudio(クリップスタジオ)」

低学年にお絵描きの楽しさを体験させたいなら「Tayasui Sketches」がおすすめ

「Tayasui Sketches」はペンなどが字ではなく一目でわかるアイコンで並んでいて、視覚的にとても分かりやすいアプリです。様々なツールがパッっと選べるのが何よりおすすめ!

TayasuiSketches
kikico

漢字が読めなくても使い始めることができます!

こちらは無料版ですが、内容的にもかなり本格的な絵が描けるアプリです。

Tayasui Sketches2

どんどん上手になってきて、もっと色々な絵が描きたい場合は、有料版(「Tayasui Sketches Pro」)がありブラシやレイヤーなどが増えるので購入しても良いかもしれませんね。

様々な画材を学びたいなら「ProCreate(プロクリエイト)」

直観通りに画材を使った感覚で、気持ちよく描くことができるのが「ProCreate(プロクリエイト)」です。

子どもにとって「すぐに思った通りに描き始められる!」というのはとても大切なこと。

我が家でも小学生の息子が使っています。有料ですが、内容的にもとてもコストパフォーマンスは抜群です。(サブスクリプションではなく買い切り!)

kikico

小学生が使うなら私は断然「ProCreate(プロクリエイト)」をおすすめします!

パステルや筆、エアブラシなど描くツールはとっても豊富。

プロクリエイト

絵画の練習をしたい、風景を描きたい、デッサンの練習をしたいなどに向いているかと思います。

漫画やアニメ、イラストを描きたいなら「アイビス」や「ClipStudio(クリップスタジオ)」

上でも書きましたが、「アイビス」は無料アプリです。そんなアイビス出身の子は、有料の「ClipStudio」へ移る傾向があるようです。

また、ウェブ上に使い方やテクニックのチップスがたくさん出ています!本当にとんでもない数あるんです。(気になる方はチェックしてみてください!)

アイビスではできないこともあるので、一度無料のアイビスを使ってみてからクリップスタジオを検討してみても良いかもしれませんね。

kikico

有料で問題ないのならClipStudioが一番のおすすめ。使用していて困ることはないでしょう。

【ポイント2】無料のお絵描きアプリで良いのか確認してみよう!

お絵描きアプリには無料で優れたアプリがたくさん出ています。無料で済むならそれに越したことはありませんよね!

ただ、無料と有料の最大の違いはアプリ使用中に出てくる「広告」です。

  • 様々な広告が表示される
  • 至る所に広告表示がある
  • 作業中に広告が出てくる

など広告には様々な表示があります。また、アプリによっても広告の出方が違います。

広告にも様々な内容のものがあるので、子供が使うアプリという視点から、無料アプリを選ぶ場合は「広告表示」に気を付ける必要があるかと思います。

無料なので、実際に気になるアプリがあれば一度入れて確認してみてはいかがでしょうか。

使い心地、広告が気になる、気にならないなど人それぞれ感じ方が違いますので、一度使ってみるのが一番良いと思います。

kikico

無料で使える代表的なおすすめアプリを3つを挙げておきますので、アプリストアからチェックしてみてください!

  1. アイビスペイント
  2. MediBang Paint
  3. ※AdobeFresco(広告なし、機能制限あり。本格的な表現の水彩画などが描ける)

【ポイント3】操作画面は子供に合ったものを選ぼう!

どのアプリにしようか迷った時に、もう一つ押さえておきたいのが操作画面の使用感です。

どんな操作画面が使いやすいか、というのは人それぞれ。自分が良いと思っても、子供は使いにくかったり…。

何より、使いにくいものは使っていて楽しくありません。絵を描くのがめんどくさい、楽しくないと思うことが一番よくないことだと思います。

kikico

それでせっかく興味のあった「絵を描く」ことから離れてほしくはありません。

なので、是非色々なアプリを使ってみて「子供自身が使いやすい、操作しやすいアプリ」を選ぶ基準として入れておいてほしいと思います。

【参考】仕事でプロクリエイトもクリップスタジオも使っています。

私はパソコンを使用して絵を作成しているのでiPadのアプリは使用しておりませんが(AdobeCCイラストレーターとフォトショップを使っています。)夫はiPadで絵を描いています。

実際の仕事では「ProCreate(プロクリエイト)」と「ClipStudio(クリップスタジオ)」の両方を使っています。

kikico

ツールの描画ツールの使い勝手は両アプリ共に最高で、遜色ないとのこと。

では、なぜ2つのアプリを使っているのでしょうか?違いを聞きました。

  1. パレットツールのレイアウトがプロクリエイトは超シンプルで、クリップスタジオは複雑だが痒いところに手が届く。
  2. 滑らかさ、例えばキャンバスを動かした場合、回転させたりした時、プロクエイトとは大変滑らかで、クリップスタジオは少しカクカクする。機能には関係ないですが、気持よく描けます。
  3. アニメーション機能はクリップスタジオが優れている。iPadでここまでできるのか!ってレベルで凄いですが月々980円の課金が必要です。

その時の作業で、使いやすい方、機能的に優れている方を使い分けているという事でした。

最後に

私もイラストレーターとして20年以上、デジタルで絵を描くという事に携わってきましたが、どのアプリも無料であったり、安価なのにとても高機能で驚きです。

kikico

我が家の子どもたちにも、初めてiPadで絵を描くという時に気軽に使えるアプリが出ていてとても良かったです。

だんだんと使っていくうちに、描きたい絵の方向性等も変わってるかもしれませんし、色々と試してみるのも良いかもしれません。

是非、お気に入りのアプリが見つかりますように…!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

お絵描きアプリを選ぶ時に役立つ3つのポイント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

関連記事

目次
閉じる