【薔薇イラストの描き方】子供でも超簡単に描ける!色鉛筆を使った手描きのかわいい薔薇の描き方5パターンをご紹介。

簡単な薔薇の描き方
  • URL Copied!

手描きで薔薇のイラストが描きたいと思っているけど…

  • 薔薇って花びら多いし、描くのが難しそう。
  • 描いてみたけどなんだか薔薇っぽく見えない…。
  • 子どもに簡単にサラっと描ける薔薇の描き方を教えたい!

という方へ。

こんにちは!kikicoです。

この記事では、色鉛筆を使って簡単に描ける薔薇のイラスト5パターンご紹介します。

子どもにも描きやすいように、シンプルな線で複雑な薔薇を表現できる描き方を考えてみました!

kikico

簡単なので、子供でももちろん描くことができます。お手紙のワンポイントなどに是非使ってみてくださいね。

説明では色鉛筆で仕上げていますが、カラーペンでもクーピーなどでも描き方は同じなので、好きな画材で描いてみてくださいね!

では、早速描き方をご紹介~

目次

#1 うずまきを使った薔薇イラストの描き方

1つ目は、渦巻きからスタートする薔薇の描き方です。

kikico

簡単なのに薔薇の形がしっかりとかける描き方なのでおすすめです!

うずまきを使った薔薇イラストの描き方

渦巻きの下に描く三角形がめくれた花びらになるのがポイント!最後の花びらを付けなくても咲きかけの薔薇になるので良いと思います。

#2 四角を使った薔薇イラストの描き方

では次に、四角をどんどん回転させて描く薔薇の描き方をご紹介します。

kikico

模様的な薔薇のイラストに仕上がりますよ!

四角を使った薔薇イラストの描き方

外側の部分の花びらを、ちょっと反らせて描くとより薔薇っぽくなるのがポイントです!花びらの枚数も大きさや自分の好みなどによって変えてみてくださいね。

#3 丸を使った薔薇イラストの描き方

次は丸をベースにした薔薇の描き方をご紹介します。

kikico

薔薇の花びらが重なっている感じがとても出ますよ!

丸を使った薔薇の描き方

外側に花びらを付けなくても薔薇っぽさがでるのでOK!花びらが開いている薔薇と開いていない薔薇を混ぜて使うのもおすすめです。
とがった花びらではなく、丸い花びらを付けると優しいイメージのバラにもなりますよ!

#4 簡単な薔薇の花束の描き方

上の簡単な薔薇の描き方を利用して「薔薇の花束」の描き方をご紹介します!

kikico

色や大きさ、花びらの枚数など自由自在に組み合わせてアレンジしてみてくださいね!

簡単な薔薇の花束イラストの描き方

左の花束はお花に合わせて葉っぱもひし形にするとバランスが良いですよ!
右側のイラストは一輪ですが、2本、3本と増やしてちょっと豪華な花束も描けますね。

#5 フレーム・飾り枠に使える薔薇イラストの描き方

では最後に、簡単な薔薇イラストを使ったフレームや飾り枠などに使えるアレンジをご紹介したいと思います。

kikico

紙の四つ角や、タイトル周りなどに使うと一気に華やかになりますよ

薔薇の飾り枠イラストの描き方

薔薇イラストにくるくるしたツルを描いて、葉っぱを描けば雰囲気のよいおしゃれな飾り枠になります!
ツルの長さや、色変え、花の種類など色々変えてアレンジしてみてください。
また、色の違う薔薇をいくつか描いて、周りに葉っぱをあしらえばそれだけでワンポイントになります。

実際に息子たちに描いてもらいました。

上の描き方を見ながら、実際にうちの息子二人にも描いてもらいました。それがこちら!

実際に描いた薔薇イラスト
kikico

いかがでしょうか。ちゃんと薔薇イラストになりました~

本人たちに感想は…

  • 薔薇って花びら多いし描けないと思ってたけど、描けて嬉しかった!
  • 描き終わって「薔薇になってる!」って思った

だそうです!

そして二人とも共通で言ってっていたのが「#1のうずまきを使った薔薇イラストが一番描きやすかった~!」ということ。

バランスがとりやすかったようですね~

最後に

いかがだったでしょうか?

難しそうに思えるけど、描いてみると意外と簡単に描けると思います。

kikico

簡単に描けることが伝わっていれば嬉しいです。

是非、ワンポイントイラストとして利用してみてくださいね!

それでは!最後まで読んで頂きありがとうございました。

簡単な薔薇の描き方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

関連記事

目次
閉じる