【図解付き】シロクマ・ペンギン・アザラシの色鉛筆を使った簡単な描き方!暑中見舞いのワンポイントに♪

  • 簡単に描ける夏イラストを探している
  • 子供が出す暑中見舞いの絵柄に迷っている
  • シロクマやペンギン、アザラシなどの動物の描き方が知りたい

という方へ

こんにちは!kikicoです。

子供が暑中見舞いを出すときに、文字ばっかりで淋しいなぁと感じた事ありませんか?

kikicoのアイコン画像kikico
スイカや太陽などは簡単に描けるけど、動物は難しいイメージがありますよね。

今回は色鉛筆を使ったシロクマ、ペンギン、アザラシの簡単なイラストの描き方をご紹介したいと思います。

ワンポイントに動物イラストが入っていると、一気に夏の雰囲気が出るのでオススメです!

色鉛筆で描くと優しい雰囲気になりますよ。だら~んとして夏にピッタリ(笑)なので、よければ使ってみて下さいね。

目次

#1 シロクマの簡単な描き方

うつ伏せのリラックスしているシロクマさんを描いていきます。

お山をベースに描き始めていきます。顔はアレンジしてみて下さい!

シロクマのイラストの描き方

お山の形と言いましたが、鏡餅をイメージしても描きやすいかもしれません。

滑らかな曲線が描けるといい感じで仕上がると思いますよ。

#2 寝ているペンギンの簡単な描き方

うつ伏せで寝ているペンギンさんの描き方です。お山を付け足していくイメージで描いていくと上手く描けるかも!

だら~んとしたペンギンの描き方

ぺたーんとした感じを出すために、地面部分の直線を意識して描くのがおすすめ♪

#3 アザラシの簡単な描き方

アザラシさんってとっても可愛いですよね。ワンポイントイラストで描けると嬉しい動物!

色々な描き方があると思いますが、なるべく簡単に描ける描き方を紹介します。

アザラシの簡単な描き方

しっぽは二股にしましょう。アザラシの特長です。

お山の形を丸っぽく変えたりすると、また印象が変わったアザラシイラストになりますよ。アレンジしてみて下さいね。

#4 【おまけ】ヤシの木の描き方

動物のイラストだけだとちょっと寂しい…という場合に使える、色鉛筆を使ったヤシの木の描き方をご紹介します。

ちょっとイラストが賑やかになりますよ!

ヤシの木の描き方

ヤシの木の葉っぱの色の緑を少し変えると可愛くなるのでオススメ~♪

実際に子供に描いてもらいました!

本当に簡単に描けるのか、我が家の子供たちに実際に描いてもらいました。

子供に描いてもらったイラスト1
kikicoのアイコン画像kikico
顔などアレンジしてくれました!シロクマさんのZZZがかわいい。
子供に描いてもらったイラスト2
子供に描いてもらったイラスト3

海の中にサメが…(笑)

実際に子供たちに描いてもらった後に聞くと、アザラシが一番難しかったとのこと。ペンギンは簡単に描けた~と言っておりました。

最後に

いかがだったでしょうか?

うちは、毎年夏休み前に学校から「お友達に暑中見舞いを出そう!」という事でハガキを持ち帰ってきます。

kikicoのアイコン画像kikico
文字ばっかりになってしまうと寂しいので何かないかなぁ~と考えたのが今回のイラストでした。

無地の暑中見舞いのワンポイントイラストに描いてみてはいかがでしょうか?

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる