家族でおでかけ

白浜古賀の井リゾート&スパへ泊ってきました。ファミリーにおすすめの周辺施設もご紹介!

古賀の井リゾート&スパ
  • 白浜古賀の井リゾート&スパってどんな感じ?
  • 子供と一緒に泊まっても大丈夫かな?
  • 周辺にはどんな施設がある?

という疑問にお答えします。

こんにちは!kikicoです。

2019年6月に白浜古賀の井リゾート&スパへ一泊してきました。

<楽天トラベル>白浜古賀の井リゾート&スパ

kikico
kikico
白浜周辺は普段の行動範囲内なのですが、口コミが良かったこと、食事が美味しそうだと思ったこと、プールが付いていることなどからこのホテルに決めました。

とても満足のいくホテルだったので、ホームページでは分からなかった点や実際に行ってみて気付いた点、有名スポット以外の子連れにおすすめ無料周辺施設などを記事にしました。

「ウェルカムベビーの宿」として認定されているので、小さなお子さんと一緒でも安心してとまることができます。

<今回の我が家の宿泊プランと料金 4名(大人3名子供1名)>

  • 1泊・1部屋
  • 部屋タイプはファミリールーム(和洋室/45㎡)
  • プラン名<バイキング>ワクワクが止まらない!海と空、煌めく景色と共に味わうオシャレな料理たち【HP限定特典】(夕食 朝食バイキング)

料金:【大人】 (18,500円)×3名 = 55,500円 小学生A(お食事:大人と同じ内容) (9,250円)×1名 = 9,250円
—————————————-
【小計金額】 64,750円
【入湯税】 450円(150円×大人3名×1日)
—————————————-
【合計金額】 65,200円

それでは詳しく紹介していきますね!

白浜でホテルを探してる方の参考になれば幸いです。

白浜 古賀の井リゾート&スパは大満足のホテルでした!

フロントとエントランス

一言で言うと、「行って良かった」というのが感想です。

そして、シニアの夫婦が多いのでは?と思ったら実際はファミリーできている方々がとても多かったという事。とくに子連れが多く、3世代家族もたくさんいました。

では、何が良かったのかそれぞれ詳しく紹介していきます。

フロント対応、スタッフの気配りがしっかりしていた

<スタッフの方の対応が良かったところ>

  • 駐車場に車を停めるところからスタッフの方が誘導
  • 駐車場から部屋まで荷物はカートで運んでくれた
  • 部屋まで荷物を持って行ってくれる間に、館内の説明をしてくれた
  • 部屋に荷物を置いたら、部屋の案内を丁寧にしてくれた
  • 食事(バイキング)時のサポート(困ったことにすぐに対応、食事のプレートを毎回回収、小さな子供や、高齢者の方へのサポートなど)がとてもしっかりしていた
  • 食事時間中(バイキング中)にお布団をひいてくれていた
  • チェックアウトしてからも荷物はすべて車までカートで運んでくれた
  • 帰りにカメラを持っていたらすぐに家族写真を撮ってくれた

泊りとなると荷物が多くなってしまいますが、車から部屋まで、フロントから車まで重たい荷物を運んでくれるので、高齢者や小さなお子様連れでも楽に移動できるので助かりますね!

kikico
kikico
フロントでチェックインをする際に、500円のお土産券とドリンクサービス券がもらえました!

また、食事時のスタッフの方の対応が良かったです。近くに待機していて何かあったり、困ったことがあったらすぐに対応してくれる体制でした。

バイキングでは食事を取りに行くごとにプレートを回収してくれて常に綺麗なお皿で食事ができたのも良かったです。

お土産屋さんとパティオ

パティオは建物の中央付近にあり、エントランスから行くことができます。

パティオ

パティオは写真を撮るのにいいですよ!家族写真はスタッフの方にパティオで撮って頂きました。

パティオ

お土産さやんはこんな感じです。

お土産屋さん

 

プールは子供に大人気

プール

<プールで良かったところ>

  • 温泉とプールと脱衣所が一緒
  • 水着を乾かす機械がある
  • 子供がとても楽しめる
  • ジャグジーが気持ち良い
  • プールサイドで休憩しやすい
  • プール後にそのまま温泉にいける

プールと温泉は地下にあります。地下1階にはリビングラウンジで地下二階がプールと温泉スペースとなっています。

ホームページなどの写真を見ると、ちょっと大人な雰囲気を醸し出しているプールですが、実際は子供たちに大人気。どの時間も家族連れで賑わっていました。

温水プールで冷たくないのですぐに入ることができます。

kikico
kikico
浮き輪を持っている子供たちもいましたし、服のままプールサイドまで着てビデオを回しているママさんもいました。

脱衣所が温泉とプールと同じになっています。プールに行くにはまず男女分かれて脱衣所に入ります。プールに行きたい人は脱衣所で水着に着替えてプールへ行きます。

プールからでたら、脱衣所に行くまでの間に水着を乾かす機械が置いてあります。そこで水着を脱ぎ、びしょびしょの水着をざっと乾かしてくれます。(もちろんバスタオルも横に置いてあります)

kikico
kikico
濡れた水着を持ち歩かなくても良くなるの大変たすかりますね。
でも実は私、その機械に気が付かずびしょびしょのまま脱衣所まで行ってしまいました…

そして、プールから出てそのまま温泉に行けるのがとても良かったです。

夜のプールはこんな感じです。

夜のプール

温泉は120cmで楽しい!

温泉の入り口

<温泉で良かったところ>

  • 露天風呂が水深120cmで気持ちが良かった
  • 洗い場に仕切りがあって洗いやすかった
  • リビングラウンジにあるジュース(リンゴ酢)が美味しかった
  • バスタオルもフェイスタオルも脱衣場に置いてあり、持ち物が着替えだけで良い

水深120cmの露天風呂、というのが他と違う特徴的。深い温泉ってなかなかないですよね。
でも、小さいお子さんと一緒の場合は気を付けましょう!

kikico
kikico
足がふわ~と浮いてきてとても気持ちが良かったです。

温泉が開いている時間(14:00~24:00・朝6:00~10:00)が長かったので、夫は1日目3回、2日目2回の合計5回入りました。私は3回。(入りすぎ?…笑)

朝風呂の際は、朝日が水に反射して綺麗だったそうです。とくに深い方の温泉はとても入っていて気持ちが良かったとのことです。

あと、タオルを部屋から持っていかなくてもいいのも何回も温泉に入りに行く気分にさせてくれました。

脱衣所に大きなタオルとフェイスタオルが置いてあり、自由に使えるんです。使用済みタオルも回収ボックスに入れるだけ。
着替えだけ持っていけばいいので気軽に温泉に行くことができました。

洗い場1つ1つの間に仕切りが付いているので、周りを気にせず洗うことができたのも良かったです。

温泉周りの水辺のライトですが、写真程周りは光っていなかったです…
でも、温泉の外側のイルミネーションはきれいでしたよ。

温泉の後にはリビングラウンジでゆっくりできます。

リビングラウンジ

緑茶と黒烏龍茶、ジュース(ローズヒップとカシスのリンゴ酢)の3種類が置かれていて、どれもとても美味しかったです。

スペースもゆったりしていて、しばらく家族みんなで寛ぎました。

リンゴ酢ジュース

イルミネーション・オーシャンビューは4Fの部屋からでも十分楽しめる

和洋室はこのような感じでした。

玄関と廊下 部屋の様子
kikico
kikico
硬い枕と柔らかい枕の2種類用意されていていました~
部屋の入口

<部屋でよかったところ>

  • イルミネーションがが楽しめる
  • オーシャンビューが4Fでもしっかり味わえる
  • 枕が2種類!
  • 入り口がゆったりと広め

地下2階から、イルミナスオーシャンを見に行くことができるのですが、この日はあいにく雨でした。でも、部屋から見てもとってもキレイ!

部屋から見たイルミネーション

雨でも部屋からなら関係ないし、子供たちも綺麗~っとテンション上がっていました。

そして10Fまで客室がありますが、4Fでもこのようにオーシャンビューが素敵でした!朝日も見えて最高のロケーション。

オーシャンビュー 朝日

 

バイキング(コンカドーロ)は種類が豊富

<バイキングで良かったところ>

  • 食事のお替りごとに、プレートを回収してくれる
  • 食事内容がとてもレパートリーに富んでいた
  • 出来立てで食べれるものがある
  • 子供や体が不自由な人でも安心して食べ物が取れるようにカートが用意されていた
  • 離乳食も用意されている

私たちが行った日の夕食バイキングは、17:30~と19:30~のどちらかを選ぶことができました。

17:30~にしたのですが、直前に部屋をでるとエレベーターが大混雑!早めに出れば良かったなぁとちょっと後悔しました。

バイキングは繰り返しになりますが、食事をお替りしに行くたびにスタッフの方がプレートを回収してくれるので、常に綺麗なプレートで食事をすることができました。

kikico
kikico
お肉がとっても美味しかったです。すべてコンプリートしたかったのですが、さすがに種類が多かったので無理でした。

バイキングはとても混んでいたので、写真が撮れず…なんとか数枚。

夕食バイキング

バイキングはお盆にプレートやお皿を乗せて運ぶのですが、子供や不自由な方用にカートが用意されていて、安心して食材をとることができていました。

また、離乳食コーナーもあり小さなお子様でも安心して利用できるなと感じました。

朝食バイキングはこのような感じです。洋食・和食とデザートたっぷり頂きました。

朝食バイキング1 朝食バイキング2

ホテルから数分のファミリーにおすすめの周辺施設

  • 白浜アドベンチャーワールドまで車で10分
  • 白浜エネルギーランドまで車で5分
  • 三段壁まで車で11分
  • 白良浜海水浴場まで車で5分

白浜に遊びに来る方は、白浜アドベンチャーワールドや白浜エネルギーランド、三段壁洞窟、海水浴などがメインイベントになるのではないでしょうか?

しかし、今回紹介するのは、アドベンチャーワールドやエネルギーランド、海水浴に行く時間はないけれど「ちょっと時間が空いてしまったな、中途半端な時間ができてしまったな」という方におすすめの周辺施設をご紹介したいと思います。

kikico
kikico
すべて駐車場料金は無料、約10分~15分で行けるところばかりなので参考にしてみて下さいね。

子連れなら新庄公園へ 古賀の井から車で12分

新庄公園1 新庄公園2

写真のように、とても広く、遊具、芝生もある、子供なら絶対に楽しめる公園です。

夏は水で遊んでいる子供もいます。ボール遊びもできるし、駐車場は無料です。

Big-uは誰でも入ることができる 古賀の井から車で10分

大学のキャンパスみたいな所ですが、中には図書館もあり喫茶店もあり、トイレも綺麗です。

静かにしないといけませんが、図書館はとても大きいので本好きのお子様ならしばらく楽しめるのではないでしょうか。

ビッグユー

電気自動車用の充電スタンドがあります。(EV充電ステーションマップ)

電気自動車用充電スタンド

南方熊楠記念館と京都大学白浜水族館 古賀の井から車で11分

どちらも入館料がいりますが、生き物好き、生物好きのご家族なら楽しめる施設だと思います。

南方熊楠記念館
【南方熊楠記念館】自然好き・生き物好きの子供と行きたい白浜旅行!粘菌が観察できるよ南紀白浜にある南方熊楠館をご紹介します。昆虫好き、生物好きのファミリーにはとってもおススメの白浜観光スポットです。夏休みの旅行で白浜を訪れるのならぜひ!眺めも最高です。...

とれとれ市場 古賀の井から車で6分

とれとれ市場
kikico
kikico
白浜のお土産を買うなら、ここで買うのがオススメ!とにかく色々なものが売っています。

かげろう本店 古賀の井から車で3分

かげろう本店

紀州銘菓「かげろう」は色々なお土産ささんで売っていますが、

「生かげろう」「かげろうアイス」はここ本店にしかありません!

kikico
kikico
かげろう、美味しいです!本店は喫茶店になっていて、店内で食べることもできます。

紀州銘菓 福菱(かげろう)の公式サイトはこちら

 

最後に

白浜古賀の井リゾート&スパは、シニア向け、大人向けかな…?と思っていましたが、家族連れ、子供連れでも全く心配なく宿泊できるホテルでした。

プールもあり、食事も充実、オーシャンビューも最高のロケーションだったので、コスパは良いのではないでしょうか。

白浜周辺のホテルって海水浴に行く人がとても多いので、夏はどこも予約が取れないくらい人気があります。
なので夏に泊まりたいと思う方は、かなり早めから予約を取ることをオススメします。

kikico
kikico
ここ古賀の井も予約が埋まっている日が(特に土曜日にチェックインの日)多かったのですが、約2か月前に予約を取ることができました。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

おまけ…

古賀の井から22分で行けるところに、和歌山ラーメン系の「幕末ラーメン」というラーメン屋さんがあります。

「幕末ラーメン」公式サイトはこちら

ここ、替え玉チャレンジもできるラーメン屋さんなのですが、とっても美味しいんです。スープ自体に味がしっかりついていて、味は濃いけどさらっとしている。丼も美味しい!

もし近くを通ったら寄ってみてはいかがでしょうか?!おすすめですよ。