家電・デジタル機器レビュー

掃除が楽!シニア向けのオーブンレンジはパナソニックの「エレック」がおすすめ(見やすい、簡単、コスパ良し)

シニア向けオーブンレンジ

こんにちは!kikicoです。

先日「15年使ってたオーブンレンジに穴が開いて壊れちゃったから、おすすめを調べておいて~」
と旦那の実家から連絡があり、お手頃なオーブンレンジを探すことになりました。

オーブンレンジって色々あるし高価なものだし、長年使うであろうキッチン家電なのでどれにしようか迷いますよね。

いろいろ探して、シニア世代にぴったりのオーブンレンジないかなぁ~と辿り着いたのが、

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-Kでした。

kikico
kikico
今回は、なぜこのオーブンレンジを選んだのかを記事にしました。

シニア向けオーブンレンジをお探しの方のお役に立てれば幸いです。

 

シニア向けオーブンレンジを選ぶポイント

まずはじめに、私がシニア向けのオーブンレンジを選んだ時の条件をリストにしましたのでご覧ください。お義母さんから聞いていた条件も一緒に書きました。

  • 液晶が大きく、インターフェイスが見やすいデザイン
  • 価格は3万円以下
  • 操作が簡単
  • 掃除が楽なもの
  • 26L~30Lくらいのもの
  • スチーム機能は無くてもいい
  • できれば縦開きがいい
  • フラットテーブルがいい

とにかく、難しい機能はいらないけれどオーブンレンジとして使えればいいよ!ということでした

kikico
kikico
もちろんこれはすべてのシニア世代にあった条件ではありませんので、それぞれに合った条件を出してみて下さいね!

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-Kを選んだ理由

価格が3万円以内であること

価格が3万円以内という条件なので、ある程度絞られました。

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-Kの価格は

26,800円(2018年12月現在)でした。

とにかく液晶が大きくて見やすい!

見えにくかったら不便なので液晶が大きいかどうかが選ぶポイントになりました。

このオーブンの液晶は大きく、数字も見やすかったので良かったです。

オーブンのインターフェイス 液晶パネル

操作が簡単で説明書を読まなくても使える

説明書を読むのがめんどくさい、というご年配の方が割と多いのです。

なので操作が簡単かどうかをチェックします。あまり複雑なものだと、結局便利機能も使わずじまい。このオーブンレンジはその点においてとても良かったです。

扉部分に、メニューが番号で割り振ってあり(これは他のメーカーでもありますが)、字が大きめで見やすい。

番号を押して、スタートするだけなので、操作が簡単です。
私たちが親にする説明も簡単に済みます。

メニューを選んでスタートボタンを押す、という手順が簡単!

扉にメニュー番号

置く場所をチェック!大きさと開き方

置く場所がどれくらいなのかを、チェックしておかないといけませんよね!また、横開きだと開かない場合もあるので確認しておきましょう。

今回は、縦開きで26Lの物を選びました。最近のオーブンレンジは、全体的にコンパクトなのに中が広いです!

縦開きです↓

扉は縦開き

フルフラットで掃除がしやすそう

キッチン家電は、掃除がしやすいものに限ります!

フルフラットなので掃除がしやすそう、と思ったのも選んだ理由の一つです。

フラットテーブルになっています。↓

フラットテーブル

スチーム機能はいらないけど、1000wまで使いたい!

スチーム機能がついていると一気に値段が高くなってしまいますが、そこにこだわらなければ、このパナソニックのオーブンレンジ、コスパの良いオーブンレンジだと思います。

kikico
kikico
スチーム機能はいらない、他の機能が充実している方が良い(茶碗蒸しなどは作れます)とのことだったのでピッタリでした。

ワット数が1000Wまで調整ができるのでレンジによる料理の幅が広がります。煮物10分やパスタ10分というのが可能になるのは、このワット数の調整がされているからなのです。

実際に使ってみて気が付いたこと

実際に使ってみると色々と便利だな~と感じたことがありました。

<良かった点>

  • 思っていた以上に、ダイヤルが大きく回しやすく、使いやすく高評価でした。
  • できるだけ油ものは控えて欲しいと思っていたのでノンフライの料理が簡単に出来るのが良かったです。ノンフライ唐揚げを作ってみました
    ノンフライ唐揚げ
  • 温度を感知して、時間を自動で調整し適度な温度に温めてくれる
    商品説明にも書いてありますが、実際使ってみるとこの機能はかなり良かったです。便利!
  • 食品温度を見張り自動であたためてくれるという機能。お好みの温度に設定すれば、あとは時間は設定しなくてよいので便利です。
  • キッチンタイマーが付いている
    これも説明書に書いてはあったのですが、機能としてついてあるとありがたかったです。実家では別途タイマーを使っていたのですが、オーブンについているなら置いておく必要なないので、調理場がすっきりします。

<ちょっと残念だった点>

色が選べなかったことですね、黒しかない。他のメーカーもあまりカラーバリエーションはなさそうですが・・・。まあ、黒でも問題なかったので良かったですが。あと、トースターはやはり別途必要ですね。

白い家電と比べると、高級感はあるのですが威圧感もあります。

他の売れ筋商品と比べてみて

主なライバルは

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 31L レッド RE-SS10B-Rだと思います。価格は24,980円(2018年12月現在)

 

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 23L ブラック RE-SS8C-B こちらの価格は21,800円(2018年12月現在)

どちらも2014年発売のものでした。

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-Kは2017年9月発売です。

kikico
kikico
オーブンレンジはサイクルが長いので、古い型で今でも売っていて安いのがあればそれもありだと思います。

なぜ、うちがシャープを選ばなかったのか。

ずばり、インターフェイスのデザインと容量。色が選べないことも大きかったです。黒色で26Lサイズというのが決め手でした。

機能的にはシャープでも全然悪くないと思います。高いけど、ヘルシオならシャープを選ぶと思います。この価格帯ならパナソニックでした。

商品紹介動画がありましたので参考にしてみて下さい

まとめ

いかがだったでしょうか?

2万円台で買えたので、日ごろからお世話になっている感謝も込めて、今回はプレゼントさせて頂きました。

だんだん年を取ってくると、欲しいものは大抵自分で手に入れているのでプレゼントできるいいものないかな~と思っていたので、見つかってよかったです。

kikico
kikico
とても喜んでもらえました~!

買い替えタイミングでキッチン家電をプレゼントするのは、家の中で過ごすことが多いシニア世代にはいいと思います。

買ってあげることももちろんですが、「これがいいよ」と選んであげることも親孝行になります。たくさん種類があってどんなものを選べばよいか分からないのです。それもとても助かるみたいですよ。

来年は、炊飯器はどうかなぁ?なんて思っています。

でもまさかオーブンの内側に穴が空いてしまうとは・・・。こんなことがあるなんて、びっくりです。危ないので皆さんも気を付けてください。
定期的に実家の家電をチェックしたほうが良いかもしれないですね。

↓こんなところに穴が空いちゃうなんて・・・劣化だったみたいです。

穴が開いたオーブンレンジ

最後まで読んで頂きありがとうございました。