siroca 2wayハンディ&布団クリーナーレビュー【我が家に布団掃除機は必要でした】

  • シロカの布団クリーナーについて知りたい
  • 布団掃除機の購入に迷っている
  • 布団掃除機が必要かどうか知りたい

という方へ

こんにちは!kikicoです。

皆さんは寝具のお手入れは普段どのようにしているでしょうか?

私は布団は天気の良い日に干して、たまにシーツを洗濯し、天気の悪い日はファブリーズをしてOK!という感じでした。

kikicoのアイコン画像kikico
ただ、布団掃除機が最近家電量販店でたくさん並んでいるのを見て、とても気になっていました。

先日、auポイントが貯まったので何か買おうと思い、ちょうど良い金額の家電が「siroca 2wayハンディ&布団クリーナー」だったので、購入してみました。

他の布団掃除機と比較して購入したわけではないので、他の商品の事は分かりません。

ただ、はじめて布団クリーナーというものを使ってみて、買って良かった…と思ったのでレビューしたいと思います。

布団クリーナーというものをまだ使ったことがない方の参考になれば幸いです。

↓こちらが、今回購入した布団クリーナーです。

目次

布団クリーナーが必要だったと気づいた理由

始めて布団クリーナーというものを使ってみました。

だいたい敷布団2枚、掛布団1枚、カーペット少しに布団クリーナーを使ってみたのですが、こんなにゴミが溜まってしまいました!!ギャー(;'∀')

横からみたゴミ
ゴミが溜まった状態

細かな粉とホコリがしっかりダストカップにたっぷり溜まっています。

たった1回吸っただけでこんなにゴミが出てくるなんて!!!

kikicoのアイコン画像kikico
正直びっくりしました。このゴミ吸えて良かった…

布団掃除機を検索してみると、色々なメーカーが出していますね。どれも吸ってくれるのだと思います。

どれを使ったとしても確実に今までより清潔なお布団で寝れることは間違いありません。

うちにはとっても必要な家電だったと思いました。

布団掃除機って必要なの?いる?と迷っている方へ、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

↓こちらのアイリスオーヤマの商品は良く売れているようです。ダニセンサーが付いているのがいいですよね。

↓こちらがダイソンの布団掃除機。かなり高価!

siroca 2wayハンディ&布団クリーナーのレビュー

それでは、「siroca 2wayハンディ&布団クリーナー」をレビューしていきたいと思います。

こちらがパッケージ。とてもオシャレですよね。

sirocaパッケージ

本体がこちら。デザインがカッコいいです。

布団クリーナー本体

シンプルな部屋に置いてあると似合いそうですね。(うちはそんなにシンプルではないですが…笑)

振動ボタンがあり、叩きながら吸ってくれる

この布団クリーナーには、「振動ボタン」というのが付いています。

振動プラン

ボタンをオンにすると、布団をたたきながら稼働します。これによって布団の奥のダストやダニをきれいに吸引してくれます。

ハンディにもなるし、シートも除菌できるので車の掃除にもとっても便利。

このようにハンディにもなるので、布団クリーナーとしてではなくハンディ掃除機としても使えるのがありがたかったです。

ハンディになる
ハンティクリーナー
ハンディのブラシ

ただし、コードレスではないのでコンセントが必要。

コードは比較的長めの約4.5mです。

車で使う時は電源コードが届けばそのまま、届かない場合は延長コードが必要になりますね。

うちの場合は、4.5mあれば車まで電源が届くので問題ありませんでした。

車はハンディークリーナーでゴミを吸い取り、布団クリーナーとして座席等の掃除・除菌ができます。

kikicoのアイコン画像kikico
子供が座席で寝ることもあるので、特に座席のお掃除にはとても助かりました!

UVランプで除菌、花粉とダニを吸引だから安心

UVランプによる照射で除菌してくれます。きっちりお布団に接しているとUVランプが動作します。

UVランプ

裏からみるとこんな感じ。

裏から見たUVランプ

布団では重く感じ、カーペットではそんなに重く感じません。

本体の重量は2.1Kgとなっていますが、どこを吸うかによって体感の重さが変わってきます。

お布団の上って床と違って柔らかいので、体感的に結構重く感じ、布団クリーナーを押すのに少し力がいりますね。

でもカーペットの上で使ってもそんなに重く感じず、スイスイと使えました。

お布団の場合は、いっぺんに家族分に布団クリーナーを掛けるのはちょっと大変かなという感じです。

kikicoのアイコン画像kikico
人によると思いますが、私は1日に一人分のお布団くらいで疲れちゃいます…(笑)

使っている時はちょっと声が聴きにくいくらいの音の大きさ。

静かではないと思います。

うちで現在使っている古い紙パック式掃除機と同じくらいの音の大きさでした。…と言っても分かりにくいですよね。

使っている時はちょっと会話しずらいな~というくらいの感じです。

かと言ってとてもうるさいわけではありません。夜は使わない方が良いと思いますが、昼間普通に使っても問題ない音の大きさだと思います。

お手入れは水洗出来るけど、フィルターがとても汚れるので掃除機で吸います

使うと全体的にすぐに汚くなってしまいますが、そんなにお手入れには手間はかかりません。

ダストカップを外すとこのような感じになります。

ダストカップを外す
ダストカップの中

ダストカップの中はこのようになっており、中央のフィルターを更に取り外すことが出来ます。

汚れたフィルターケースとダストカップは水洗できます。

こちらが汚れた状態。結構汚くなってしまいます。

汚れたダストカップ

水洗するとすぐに綺麗になりました。

綺麗になったダストカップ

フィルターは水洗できないので、別の掃除機で周りを吸いました。それがこちら。

フィルター
kikicoのアイコン画像kikico
これだけなのでそんなにお手入れは大変と感じませんよ!

最後に

いかがだったでしょうか?

わりと安価なのに、こんなにゴミが取れるなんて衝撃的でした。

綺麗になったお布団で寝るのは気持ちが良いですよね。これからお布団は

  • 晴れた日の天日干し
  • シーツ洗い
  • 布団クリーナー
  • ファブリーズ

で綺麗に保ちたいと思います!

まだ、布団クリーナーを持ってない!という方は検討してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる