【ダイソンじゃなかった!】私が70代シニアに本当におすすめしたいコードレス掃除機SHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-N

  • 掃除を楽にしたい
  • 最近、掃除をするのが疲れる
  • シニアにピッタリの掃除機を探している
  • シンプルなおしゃれな掃除機を探している
  • 掃除機の購入を考えているけれど、種類が多すぎて何を選べばよいか迷っている

という方へ

こんにちは!kikicoです。

先日、日ごろから何かとお世話になっているお義母さん(70代)が掃除機が欲しいということだったのでプレゼントすることにしました。

そして、「何を選んだら良いか迷う…」という事で、一緒に家電店に見に行きました。

kikicoのアイコン画像kikico
掃除機って、サイクロン式、紙パック式、キャニスタータイプ、コードレスタイプなどなど…とっても種類がありますよね。

本当にたくさんの種類を実際に触ってみたんです。ダイソン、パナソニック、SHARK、日立などなど…その中から「これがいい!」と選んだ掃除機が

SHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-N ピンクゴールド でした。

今回は、お義母さんにとって何が決め手となったのか、実際の使い心地などを聞いたので記事にしました。

掃除機は欲しいけど種類が多すぎて選べない!という方の参考になれば幸いです。

今回購入した掃除機はこちらです。

目次

今までの掃除機で不満だった点と条件

まず選ぶにあたって、大まかにどんな掃除機が良いのか聞いてみました。

kikicoのアイコン画像kikico
お義母さんが欲しい掃除機の条件がこちら
  • コードレス
  • なるべく軽いもの
  • 掃除機の先(ヘッド部分)が大きすぎないもの
  • よく吸う
  • なるべくコンパクトなもの
  • ハンディになるもの

まず、掃除中のコンセントの付け替えが大変なのでコードレスがいい!というのが第1条件でした。

確かに、コードが届かなくなるたびにコンセントを付け替える…のって面倒ですよね。

しかも本体が大きいものが多いので、その辺に置いておくわけにはいかないのです。

そして、2つ目の条件は「なるべく軽い掃除機」

70代ということもあり、段々とお掃除が大変になってきた、とのこと。

コードレスというこは、バッテリーが付くので重くなってしまうのですが、その中でもなるべく軽いものが良いとのことでした。

3つの目の条件は「ハンディになるもの」

そこらへんを気軽に掃除できるので、ハンディになるものだとより良いな、ということでした。

今までの掃除機で不満だったこと

今までの掃除機もコードレス掃除機を使っていたのですが、やはりバッテリーがついているということで、とても重く、長く使うことが出来なかったという事でした。

また、吸い込み口の部分がスムーズに動かないから、そもそも掃除機をかけるのが負担だったそうです。

これらの不満が解消されるような掃除機を探すことにしました。

SHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-Nを選んだ理由

実際に家電店舗に行き、お義母さんと一緒にたくさんのメーカーの掃除機を触ってみました。

kikicoのアイコン画像kikico
実際に電源を入れて使ってみると、体感的に使いやすいと感じるもの、イマイチだな、と感じるものがありました。

とくに、本体が軽い、吸引力がある、けれど実際に掃除をしてみるととても重く感じるというものが多かったのです。

そんな中、SHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-Nがお義母さんにとって「一番楽に掃除ができて、軽くて、吸引力もある!」という掃除機でした。

本体の箱
本体

第1候補のジャパネットタカタで紹介された掃除機にしなかった理由

実は第1候補は、ジャパネットタカタで紹介されていた

「日立のコードレス スティッククリーナー ラクかる PV-BHL1000J1」でした。

ジャパネットタカタの広告を見ると、オールマイティーに良くて、値段も安く魅力的です。

しかし、家電店へ見に行った時に、同じものはなかったのですが上位機種があったので触ってみたところ、従来のハンディ付き掃除機とそう変わらない使い勝手のように感じました。

それに比べて、SHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-Nはヘッド部分のコントロールのしやすさや軽さの感じがとても革新的な使用感。技術の進歩の実感できたコードレス掃除機でした。

kikicoのアイコン画像kikico
こんなに滑らかに、楽に掃除できるのか…とびっくりしました。私も欲しいやん…笑

とにかく軽い!だからシニアにとってもオススメです。

それでは、具体的にどんな所が良かったのかをレビューしていきたいと思います。

実際にお店に行くと、個々の掃除機にだいたい「重量」が書かれています。

今回購入したSHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-Nはバッテリーを含む本体の質量は1.3kg。

でも、同じくらいの重量の掃除機は他にもあったんです。

たしかに軽いものは軽いのですが、電源を入れて使ってみると自走式のものはかなり体感的にとても軽く感じました。

ヘッドの部分
kikicoのアイコン画像kikico
重量も大切ですが、自走式はかなりおすすめです!

バッテリーはこのようなシンプルな感じです。これを付けても軽く感じます。

充電器

吸い込み口部分(ヘッド部分)のコントロールがとてもしやすい

吸い込み口の部分(ヘッド部分)がスイスイ動きとてもコントロールしやすいのも軽く感じる要因になっていました。

kikicoのアイコン画像kikico
とっても小回りがききます。手元だけで方向転換出来るのがお掃除をしていてとても楽!!
ヘッドの小回りがきく

なので、重さだけで判断できないとつくづく思います。

また、SHARPの RACTIVE Air EC-VR3S-Nはヘッド部分が大きくないのも良いところでした。

軽いのにとってもパワフル!

パワーは3段階あるのですが、「弱」でもしっかり吸ってくれる!とお母さんが大喜びしていました。

「弱」なら音もあまり大きくなく、静かにお掃除できるのが良いので便利です。

パワーがある

置いていてもコンパクトでおしゃれなパールピンク

いかにも掃除機!という感じではなく、おしゃれな「パールピンク」というのが良かった点の1つ。

その辺に立てかけて置いても、あまり違和感がないのでいつでも気軽に掃除できる~とおっしゃっていました。

ハンディも軽い!

この掃除機、ハンディにもなります。長さ調整もでき、ヘッドの形もいくつか用意されています。

下のような感じで分けることが出来ます。

分解した掃除機

何よりよかったのがバッテリー自体が軽いので、ハンディの形にしても軽くて持ち上げることが出来るということが良かったです。

いろいろなパターンになります。

ハンディ1
kikicoのアイコン画像kikico
高い部分の掃除も、腕にあまり負担をかけずに掃除できるのがGOODでした!
ハンディ2

取り外しはこのボタンを押すだけなので、簡単に付け替えることが出来ます。付け替えが負担になりません。

付け替えも簡単

ゴミを何度も捨てなくてはならない

この掃除機は「遠心分離サイクロン」でなのですが、ごみをためる部分があまり大きくないので、ゴミが比較的早く溜まってしまいます。

でも、簡単にゴミは捨てられるのでそんなに負担に感じないよ、との事でした。

ゴミを集める部分

ただ、替えのゴミパックがいらないので経済的です。

最後に

いかがだったでしょうか?

ともかく、決め手となったのは、実際電源を入れて使ってみた時のフォーリング。とてもお義母さんとの相性が良かったようです。

kikicoのアイコン画像kikico
日々のお掃除の負担が少しでも減ると助かりますよね。

今回選んだ掃除機は、お義母さんの普段の家事をだいぶ楽にしてくれそう。

大満足してもらえて本当に良かったです。シニアにとってもオススメの掃除機だと思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

kikicoのアイコン画像kikico
この他にも、シニアにオススメしたい家電やグッズを紹介しているので、気になる方は是非見てみて下さいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる