ペット

猫の遊び道具を自作してみた!(材料費ほぼ0円)うちの猫が気に入ったものと気に入らなかったもの。

自作猫グッズ
  • 猫用のおもちゃを手作りしてみたい
  • 自作の猫用おもちゃの失敗例を見たい

という方へ

こんにちは!kikicoです。

猫ってホント遊ぶのが大好きですよねぇ。

なので、飼い主としても遊んであげる道具やおもちゃがあると助かるわけです。

kikico
kikico
おもちゃがないと手や足がおもちゃになってしまい、攻撃されてしまう…なんてことも。

市販で良いものもたくさんあるのですが、家にあるものでも楽しめるものが作れるはず!できれば自動で遊んでくれるものを作れないかな?なんてことも思いながらいくつか猫グッズを自作してみました。

実際手作りしてみて、反応が良かったもの、イマイチだったものがあったので紹介したいと思います。

今回は4つですが、これからも何か考えたら作ってみようと思っています。

猫用のおもちゃを手作りしたいなーと思っている方の参考になれば幸いです。

鳥の羽を麻ひもで木の棒につけた猫おもちゃ

拾ってきた鳥の羽を消毒して、木の棒に付けておもちゃにしてみました。それがこちら!

<鳥の羽を麻ひもで木の棒につけた猫おもちゃ>コスト0円 反応4★★★★☆

鳥の羽のおもちゃ

木の棒を持って、じゃらしてみるととっても喜びました。

kikico
kikico
これで十分、猫用のおもちゃに!こんな簡易的なものでも、喜んでくれるのは嬉しい♪

材料費が無料なので良いおもちゃが出来たな~と思います。ただ、羽の部分が遊んでいるうちにボロボロになるので定期的に付け替えることになります。

鳥の羽がなかなか手に入らない場合は、羽の代わりに反応の良さそうなものを付けたら良いと思います。

興奮して麻ひもが絡まってしまわないように注意しましょう!

<なぜ麻ひもにしたのか>

麻ひもを使用していますが、以前ゴムを使用していたことがあります。

ビヨンビヨンするので、喜ぶかな~と思って付けたのですが、遊んでいるうちに絡まってしまいパニックになってしまいました。 絡まった状態で木の棒も付けたまま「ふぎゃー」と2階に駆け上り大変でした(泣)

ゴムは伸び縮みするので、余計に絡みやすいようなのです。なので、麻ひもに戻しました。

作り方

見たままなのですが…(笑)一応作り方を紹介したいと思います!

まず、3本の鳥の羽と麻ひもを用意します。

3本の羽と麻ひも
麻ひもで巻く
グルーガンでくっ付ける
グルーガンで付けた状態
鳥の羽のおもちゃ
遊んでいる様子

作ったのですが、色々調べてみると羽根のおもちゃが売ってました!釣り竿というのは思いつかなかったなぁ~

扇風機に羽根を取り付けておもちゃにしてみた

羽根を使って自動で遊ぶものが作れないかなぁ~と思って扇風機に取り付けてみました。

それがこちら!

<扇風機に鳥の羽を取り付けた猫おもちゃ>コスト0円 反応1★☆☆☆☆

扇風機に取り付けた鳥の羽

扇風機の風でブンブン鳥の羽が動くので、とってもいいのでは?と思ったのですが…

全くの無反応ではなかったのですが、ちょっとつんつんと手を出しただけで、遊んだりはしませんでした。

kikico
kikico
遊んでくれる人がいないと駄目なのかな?

段ボールを巻いて作った爪とぎ(らしきもの)

猫ちゃんは段ボールも大好きですよね!うちの猫も、空き段ボールがあればかなり小さなものでも中に入ります。

なので、 きっと喜んでくれるはずと思って段ボールを使った爪とぎを作ってみました。

<段ボールを巻いた詰めとぎ>コスト0円 反応0☆☆☆☆☆

段ボールを巻いた爪とぎ

Amazonの段ボールがたくさんたまっていたので巻いてみました。

いつも爪を研ぐところに置いてみたのですが、なんと全くの無反応!!まさかの☆ゼロです。

段ボールなのに…爪とぎどころか、興味すら全く示さなかったのです。分かりませんね~。残念です。

kikico
kikico
形が悪かったのか、大きさが悪かったのか、なんなのか原因は分かりません~

改良してみて反応があったら、また記事に追加したいと思います。

作り方

反応はなかったのですが、こちらも一応作り方を紹介したいと思います!

Amazonの段ボールを使用しています。写真くらいの太さにしてどんどん巻いていきます。

段ボールを細長く切る

つなぎ目はガムテープでつなげていきます。

段ボールを巻く

出来上がり~ですが、上にすら乗ってくれなかったです(泣)適当すぎたかな・・・

段ボールを巻いた爪とぎ

1×4材に麻糸を巻いた爪とぎ

1×4材に麻糸を巻き付けたものを爪とぎにしてみました。それがこちら!

<1×4材に麻糸を巻き付けた爪とぎ>
コスト 1×4材 90円 麻ひも50円 計140円くらい 反応5★★★★★

1×4材に麻ひもを巻いた爪とぎ

1×4材を1/3くらいに切ったものに、100均(ダイソー)で購入した麻ひもを巻き付けて爪とぎにしました。接着は木工用ボンドを使用して完成です。

これが、完璧に爪とぎとして機能しています。うちの中で一番の自作猫グッズなのではないでしょうか。

コスト0円とはいきませんが、超格安の爪とぎです。麻ひもがボロボロになってきたら新しい麻ひもを巻きなおします。

kikico
kikico
うちの猫は毎日使用していて、とっても重宝しています

気になっている猫グッズ

自作も作るのは楽しいのですが、どうしても作れないグッズってたくさんありますよね。

kikico
kikico
うちの猫が気に入りそうな、現在気になっている猫グッズをまとめてみました!

この光るボールは面白そう!

ネットショップを見てみると、安価で色々なものが売っています。わざわざ自作しなくても良いものがたくさんあります。

でも…手作りも味があっていいじゃない~と思うのでした(笑)

最後に

今はまだ自作用のグッズは少ないですが、これからも色々と作っていけたら面白いな~と思っています。

でも、なんと言ってもレーザーポインターの食いつき具合には全くかないませんね~!一番のお気に入りの遊び道具です。うちの猫は大興奮。

猫のおもちゃのレーザーポインター

これを超えるものが作れるか挑戦ですね(笑)

自作の猫グッズを作るのは反応が楽しみなのですごく面白いです。是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。