生活の豆知識

【子供には100%のジュースを飲ませたい!】みかんジュースを作るなら果汁の多い「セミノール」を使うのがおすすめ。

セミノールの美味しい食べ方
  • セミノールを美味しく食べたい!
  • なるべく100%のジュースを飲ませたい
  • ジュースに適したみかんの種類が知りたい
  • セミノールが食べにくくて困っている

という方へ

こんにちは!kikicoです。

皆さんは「セミノール」という種類の柑橘類をご存知でしょうか?

セミノールは、皮が薄く果肉と皮がフィットしているので、果汁で手が汚れてしまうこともあり、そのまま食べるのは結構大変…がしかし!

とにかく果汁がたっぷりで味が濃厚なんです。 なのでジュースやゼリーにして食べるのがとってもおススメ。

kikico
kikico
果汁100%のデザートだと安心して子供に食べさせることも出来ますよね

今回は、たくさんセミノールを頂いたのでさっそくジュースとゼリーにしてみました。

簡単に作れるので、気になる方は参考にしてみて下さいね!

セミノールジュース、ゼリーの作り方

それでは早速セミノールジュースの作り方をご紹介していきたいと思います。

こちらがセミノール。訳ありなので傷がありますが、中身は全く問題ありません。

セミノール

これをまずは半分に切ります。

kikico
kikico
下の写真のように、果肉と皮がとても密着しており手で剥くのはとても難しいです。

半分に切ったセミノール

次に果汁を絞ります。半分でも果汁がとてもたくさん絞れます。

5つで約350cc絞れました。

絞った果汁

種を取っていきます。

種を取ります。

こんなに種が取れました~

セミノールの種

kikico
kikico
出来上がった果汁がこちら。これをジュースとゼリーにしていきます。

セミノールジュースの作り方

うちの場合はジュースは、そのまま氷を入れて飲むパターンと、重曹(炭酸)を入れて飲むパターンの2通りです。

セミノールジュース

kikico
kikico
重曹(炭酸)入りジュースには少しクエン酸も入れて酸味を追加します。

重曹とクエン酸

クエン酸、重曹は下の写真くらい、 ほとんど同じ量を入れました。 入れたら良く混ぜます。

クエン酸
クエン酸↑
重曹
重曹↑

重曹を入れるとシュワシュワっと泡が出ます!うちの子供たちはこの泡が良いみたいです。

セミノールジュース

セミノールミカンの作り方

セミノールゼリーも簡単です。絞った果汁に温めたゼラチンを入れるだけです。

小分けにするのは面倒くさいので、ボウルに入れてまとめて固めました。

kikico
kikico
柑橘類は固まりにくいので、規定量より少し多めにした方がしっかり固まりますよ

固めた果汁
セミノールゼリー

このままでも美味しいのですが、生クリームを添えるのがとってもおススメです!セミノール自体が濃厚な味なので生クリームとの相性がとっても良いのです!

生クリームを添える

ミントを添えて出来上がり~♪とっても美味しかったです。

セミノールのゼリー

最後に

いかがだったでしょうか?

セミノールは そのまま食べるのは大変ですが、味が濃いので特にゼリーにするととっても美味しいのでおススメです!

kikico
kikico
柑橘類がとっても好きな夫は、セミノールに穴をあけてそのまんま果汁を絞り出して飲んでいます…(笑)

旬は3月~5月ころなので、もし見かけたら作ってみてはいかがでしょうか?

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。